1. トップ
  2. 恋愛
  3. マナー違反してない?好かれる女性になる合コンマナー5つ

マナー違反してない?好かれる女性になる合コンマナー5つ

  • 2016.4.8
  • 17975 views

世の中には様々なものにマナーが存在しますが、合コンにもマナーがあります。キチンと守れている自信はあるでしょうか? もしかしたら知らず知らずのうちに男性に聞いてはいけないNGワードを言ったり、男性が嫌うようなNG行動をとっているかもしれません。

今回は恋愛コラムニストの筆者が意外と見落としがちな合コンマナーをご紹介します。合コンに行ってもなかなか良い雰囲気にならないなんて人は、改めて自分の行動を思い返してみるといいかもしれません。

■男性をディスらない

男性が自分とは違う趣味嗜好を持っていても、「信じられなーい!」と言ってはいけません。

毒舌やイジリのつもりでも、初対面の人をディスるのはマナー違反。男性はとても悲しい気持ちになり、あなたの評価は急降下です。

「そういう趣味もあるんだ。どこが魅力なの?」と、興味をもって話を広げましょう。

■いきなり男性の年収を聞かない

女性としては、男性の稼ぎはとても気になるところ。まず年収を聞いてから、男性との関係を発展させるか決めている人もいるでしょう。

しかし、いきなり年収を聞くのは失礼な行為。初対面の女性に「君、何カップ?ぼくちゃんDカップ以上の女性じゃないと無理」と言っているのと同じことです。

■つまらなくてもブスッとしない

タイプの男性がいなかったり、お店があまりキレイじゃなかったりなど、文句を言いたくなる場合もあるでしょう。しかし、それを思いきり顔に出すのはマナー違反。

どんなシチュエーションでも笑顔でいる人ほど良い出会いは転がり込んできます。社会人として、ここは大人の対応を。1次会は社交辞令で乗り切って、2次会に誘われたらうまく断るのがいいでしょう。

■酔いつぶれない

合コンを友達との飲み会のように錯覚し、いつものように飲みすぎてはマナー違反。泥酔した女性は非常にみっともなく、100年の恋も冷めると言われています。

合コンはお酒を飲むのが目的ではありません。男女が会話をして出会いを広げる場です。お酒は会話が弾む程度にしておきましょう。

■会計時の値段に文句を言わない

お金にケチをつける女性ほど醜いものはありません。お会計がたとえ納得できなくても、すんなり受け入れるのがマナーです。

男性のほうも、かなり会計には気を使っています。「おごらないと嫌われるかも」「いや、もしかしたらおごりだと気負ってしまうかな」など、いろんな思いがあるわけです。終わりよければすべてよし。気持ちよく合コンを締めくくりましょう。

いかがでしたでしょうか? マナー違反をしていた人は今後注意しましょう。マナーを守れば素敵な出会いに繋がるかも!? お互いが楽しめるような合コンになるように心がけていきたいものですね。

(東 香名子)

元記事を読む