1. トップ
  2. 恋愛
  3. 矢口真里の“不倫ネタ”CMが放送中止! ネットでは「ベッキーの復帰にも逆風か?」との声

矢口真里の“不倫ネタ”CMが放送中止! ネットでは「ベッキーの復帰にも逆風か?」との声

  • 2016.4.8
  • 12833 views

タレントの矢口真里さん(33)が出演し、2016年3月30日より放送されていた日清カップヌードルの新CMが、4月8日をもって打ち切られることが公式サイトで発表されました。

CMの内容は、ビートたけしさんが学長を務める架空の大学を舞台に、 矢口さんが心理学部の准教授として講義を行うというもので、「二兎を追うものは、一兎をも得ず」と力説するなど自虐ネタを披露するものでした。

他にもゴーストライター問題で世間を騒がせた新垣隆さんが出演するなど、当初から反響の大きかったこのCM。

公式サイトでは『お客様からたくさんのご意見をいただきました。皆様に、ご不快な思いを感じさせる表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます』と綴られており、CMに対し批判が集まったことから放送の取りやめを決定したということです。

CMが決まった際には『私でいいのでしょうか?』と何度も確認し、うれしさから涙まで流したとブログに綴っていた矢口さん。

復帰後、徐々にテレビへの出演を増やしていただけに、今回の騒動は大きな痛手となるのではないでしょうか。

●矢口の自虐ネタが不快すぎる

矢口さんにとって復帰後初めての出演となったCMが放送中止となったことに対し、ネット上では、

『ただただ不快だった。全然笑えない』

『当然の結果過ぎて何も言うことがない』

『少し考えればこうなるって分かったことじゃない?』

『矢口ってあのときの彼氏と続いてるんだろ? 一兎得てるじゃんwww』

『クレーマー怖すぎ。CM中止ってよっぽどのことでしょ』

『わざわざ不倫ネタを連想させて話を蒸し返すからだよ。もうみんな許してたでしょ』

『あのCMは完全に逆効果。笑いにするにはまだ早かったね』

『矢口は「私でいいの?」じゃなくて「この内容でいいの?」と確認すべきだった』

『まぁ、笑ったけどな』

など、自虐的な内容に不快感を持った人が多かったようです。

●ベッキーの復帰にも逆風?

今回の批判により、不倫騒動を起こした本人が芸能界へ復帰することのハードルは想像以上に高いことが明らかとなりました。

今回の批判を受け、同じく不倫によって活動休止中であるベッキーさんの復帰が遅れるのではないかという声もあるようで、

『不倫からの復帰っていう道を作ってくれる希望の星だったのにね』

『ベッキーもCM見て「この手があったか!」って思ったはず』

『矢口の後に続きたいと思ってる人いただろうなー』

『やっぱりそう簡単に許されるわけがない。ベッキー復帰までのシナリオを書いていた人も、考え直さなきゃならなくなるんじゃない?』

など、芸能界へのカムバックを果たそうとする他の芸能人へも飛び火することが懸念されています。

最近ではテレビ出演も増え、人気が戻りつつあると思われていた矢口さんですが、世間はまだ完全に許したわけではなかったようです。

【画像出典元リンク】

・矢口真里オフィシャルブログ 初心者です。/http://ameblo.jp/mari-yaguchi/image-12098899405-13492456903.html

(文/恋愛jp編集部・豊田)

元記事を読む