1. トップ
  2. メイク
  3. メイク「うまい人」と「下手な人」の違いは?【621名】の意識調査発表!

メイク「うまい人」と「下手な人」の違いは?【621名】の意識調査発表!

  • 2016.4.8
  • 28100 views

Q1:私って「メイクうまいかも!」と思ったことがある?

Q2:その理由を教えて下さい。

▽YES▽

・人に褒められた時
・家族や友人に、真似したい!と言われたとき。
・人から何使ってるの?とよく聞かれる。
・人に教えてと言われることが多い
・人にメイクしてほしいと頼まれた時
・美容室、BAさんとかにメイクが上手と言われる。
・アイライン、眉、全てが自分の思い通りに行った時!
・人に可愛いって言われた時!
・左右対称に自然な仕上がりになって、仕上がった直後ではなく、出かけた先で、窓や鏡に映った自分が目に入ったとき
・ライブ用にヴィジュアルメイクをして印象を変えられたとき
・スッピンとは別人なみに詐欺れたとき
・人にメイクをしてあげてその人が喜んでくれたり、その人が他の人にメイクを褒められたりしているときに思います。
・時間が経っても崩れない時
・へたくそな人と比べたとき
・すっぴんのときとの違いを見て、メイクうまいねって言われるとき
・友達にメイクをしてあげたとき、友達が美容部員の人に上手ですねと褒められたと聞いたとき。
・一重の私だけど、みんなからは二重だと思われているから
・写真写りがすごく良かった時や、若く見られた時。
・ちょっと汚いメイクや似合ってないメイクをした子がいるときには、正直「私の方が勝ってるかも!!」って心の中で思ってしまいます。笑
・洋服とかTPOにあわせてうまくメークできたとき。
・可愛いと言われた時
・正直、すっぴんとメイク後の顔が全然違うので。
・化粧する前は本当にどうしたらいいんだろうというくらい絶望的な顔だけどメイクしてみると自分でも可愛いんじゃない?と思う時!
・コンプレックスをカバーできた時。
・インスタグラムの自分のメイク画像にいいね!がいっぱい付いた時☆
・スッピンの顔に自信が持てなくて、だけどメイクした後は、服のコーディネートを考えたりその日の予定を想像したりするのが楽しくなっている自分がいる時です!
・半顔メイクでランキングに参加したら上位になった

▽NO▽

・自然に見えない…
・お化粧をしてもあまり印象が変わらない。
・悩みをカバーしきれてないから。
・うまく出来る日とのムラがある。
・友人や上手な人が多いと感じる
・鏡に映った顔を見て、艶感を出したつもりがただのテカリに見える。
・もう何年も同じメイク方法で変わり映えしないです。いつまでもギャルの様なメイクをしてしまい、古い。
・イメージの通りに仕上がらない
・メイク後わずかな時間しか経っていないのに崩れている
・いつも同じようなメイクになる時や、引き算メイクができず全体的に濃くなる時に下手だと感じます。
・メイクをしっかりしたつもりでも、あまりメイクをしている様に見えない
・本をみてやっても全然本みたいにならないとき。
・上手くいかずやり直すことが度々ある
・あまり道具を使いこなせてない時。
・化粧がのらないとき
・人に、メイク上手な方ではないねと言われたことがある。
自分の写った写メを友達から送られてきた時にもっと合うメイクがあるんじゃないかと思う
・完璧にメイクできた!と思っても、外の鏡や窓に映った自分を見るとブスだな…となるので。
・メイクさんにしていただくほうが素敵です。「Yes」と答えた方が私って「メイクうまいかも!」と思うきっかけは、友人や家族、お店の店員さんなど他者から誉められたときが多いよう。
その他、写真や鏡などで自分のことを客観的に見たときもあげられました。
一方で、「No」と答えた方は「メイク映えがしない・日によってムラがある・いつも同じ顔になってしまう」等の仕上がりイメージが理想通りにならない悩みはもちろんですが、崩れやすさや化粧のりなど、仕上がりそのものへ納得がいっていない方もいるようです。

YES(57%)NO(43%)

Q3:「メイクうまいね!」と人に言われたことがある?

▽Q1『私って「メイクうまいかも!」と思ったことがある?』でYESと回答した方

YES(39%)NO(4%)

▽Q1『私って「メイクうまいかも!」と思ったことがある?』でNOと回答した方

YES(18%)NO(39%)

「自分では「うまい」と思ったことはないけれど、人にうまいと言われたことがある方がなんと18%も!! 向上心の高さが伺えます。しかし、「自信を持つ」というのは綺麗への第一歩です! まずは「うまい」「できる」と思い込むことも大切ですよ。

1位 嬉しい!(51%)

Q4:その時の心情は?

2位 その他(30%)

3位 ちょっと複雑(16%)

4位 当然(3%)

「うまい」と思われて嬉しいと答えた人は意外にも約半数!! 「メイクテクを誉められる=すっぴんと差異がある」というイメージが近年広がりつつあるからでしょうか? しかし、メイクがうまいというのは、「化ける」という意味ではありません。 仕上がりの美しさや自分に合わせたトレンドの取り入れ方なども重要なポイントですよ。

1位 メイクへの探究心(27%)

Q5:あなたから見てメイクが下手な人と自分の違いは何だと思いますか?

2位 美的センス(19%)

3位 手先の器用さ(16%)

4位 客観的視点(14%)

5位 客観的意見をくれる友達や家族がいる(10%)

6位 すっぴんでも可愛い(9%)

7位 その他(4%)

Q6:Q5の内容を具体的に教えてください。

・興味がないとうまくならないし、欠点もわからない
・メイクが大好きでインスタ、雑誌で研究、または化粧品売り場でBAさんに積極的に質問したりしています。
・自分の顔は自分が一番理解するべきだと思う
・いろんなコスメを試してる
・可愛くなりたい、キレイになりたい、そう見せたいという気持ちと研究と努力。
・自分の長所を生かせるか
・自分の顔の特徴をわかっている
・自分に合った化粧や人から見てどう思われるかを気にしていないとダメだと思う。
・自然で、自分を出せているかどうか!
・うまくいっていない時に、下手!と言ってくれる人は必要。褒めてくれる人も必要。
・客観的意見をくれる人が周りにいるので
・慣れや経験
・メイク道具などへのこだわり
・常にメイク動画や、真似したいと思うメイクの画像などを目にして意識してる。あとは自分の美的センスでプラスしたりマイナスしたり、元々美術に長けてるのでその辺は恵まれているのかなあと
・家族にメイクを見てもらい、悪いところを指摘してもらってます。
・すっぴんでも可愛い人はそれで十分だからメイクの技術としては上がらないと思う。あと、メイクは芸術だから手先器用さや、センスも問われると思う
・メイクの勉強をしている人は、やはり見た目ではわからない細かいところを重点的に丁寧に仕上げているので、厚化粧でなくてもきれいに見えるのだと思う。
・ずっと鏡の近くに寄ってメイクをするのではなく、時々一歩引いて全体の仕上がりや他人目線での顔を意識していること。
・時間をあまりかけていない
・少ないコスメで満足してる人がいるが、より多く持っていた方が色々出来る
・たまには他の意見も参考に取り入れるのも大事です!!
・自分に似合うメイクを知っていること。人にメイクするときはこの人にはこんなメイクが似合いそうだなあと想像することも大切だと思うのである程度の知識というかその人のことを知ることも大切だと思います。あとはやっぱりメイクが好き!という気持ちですかね。
・自分は動画を見て練習したりしているから
・すっぴんでも可愛い人は化粧したら逆にブスになる
・自分の顔に悩んだから、メイクを勉強し研究しました。自分の顔の写真もたくさん撮って向き合ったので自分の顔の個性が理解できたのだと思います。あと、本当のことをはっきり言ってくれる友人の存在は大きいと思います。
・やっぱり常に研究してる子はメイクが上手い子が多い気がする!
・メイクで変化することにどれだけ興味・好奇心があるか。
・メイクへの探究心がなければそのアイテムの特性なども分からずくちこみや、聞いたことをそのまま受け入れてしまいなんか違う…と なってしまい、結局失敗につながるから
・メイクへの探究心がなければ自分に合うアイテムを選ぶ事はできないし、客観的な意見を言ってくれる人が居なければどこが悪いのか自分では気づかないとおもうから。
・とりあえずファンデーションを塗りました。とりあえずアイシャドウを塗りました。というような「とりあえずメイクをしている感」をメイクが下手な人からは感じます。
・人から、どのように見られているのかを写真で確認したり、メイク関係で働く友人にアドバイスをもらったりしています。
・雑誌や動画などで常に旬のメイクを研究しているので、毎日同じメイクでは無く、印象を変えたりしてメイクを楽しんでます!!

美的センスや手先の器用さなど、もって生まれた才能も確かに大切です。 しかし、最も重要なのは1位の「メイクへの探求心」。 「可愛くなりたい」「あのコスメを使ってみたい」という気持ち、そして自分の顔の長所と短所、なりたい顔となれそうな顔などを研究する気持ちがあれば きっと今日より明日が可愛くなれるはず。 そして、4位5位の「客観的視点」「客観的意見をくれる友達や家族がいる」も忘れてはならないポイント。 自分1人では可愛くなれません。アドバイスをしあい、みんなで可愛くなりませんか?

元記事を読む