1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 赤ちゃん肌を取り戻そう! しっかり保湿でカサカサにサヨナラ!

赤ちゃん肌を取り戻そう! しっかり保湿でカサカサにサヨナラ!

  • 2016.4.7
  • 9544 views

乾燥の進む季節、お肌のカサカサに悩まされていませんか? しっとりとしていてぷるぷるのお肌は丁寧な保湿で必ず手に入りますよ。パーツ別のおすすめお手入れ方法をご紹介します。

ボディのカサカサには

寒く乾燥した季節には、お肌の水分も失いがち。日頃は気にしていないのに、湿度が低くなると体の乾燥に気が付く人も多いのではないでしょうか? 特に乾燥を起こしやすいボディーパーツはひじ、ひざ、かかと、すねなどと言った部分です。どこも汗腺の数が少なく、外側から水分を補ってあげなければいけないパーツですね。

そんな体のカサカサには、やっぱりボディークリームがおすすめです。艶のあるぷりぷりのお肌のためには、ボディークリームを必ず塗る習慣をつけましょう。ポイントはボディークリームを塗るタイミングです。お風呂上りに付けたくなるところですが、ぜひお風呂の中で塗ってみてください。軽く水気を切った肌に塗りこめば、お肌の潤いをしっかり守ってくれますよ。

 

リップをプルプルにしたいなら

続いて気になるカサカサパーツは唇です。ぷるぷるとしてジューシーな唇は誰でも憧れの唇ですよね。しかし、乾燥するとあっという間にしわができ、皮剥けなどのトラブルを抱えやすいのが唇です。こまめなリップケアさえ怠らなければ、唇は簡単にぷるぷるになりますよ。

唇の保湿ケアは、乾燥に気づく前のリップケアが重要です。皮剥けなどのトラブルが出る前にこまめにクリームなどを塗るように心掛けましょう。

また、乾燥が進んだ場合はリップパックも効果的です。リップクリームやはちみつを塗ったら、ラップでパックして保湿成分を浸透させましょう。温まったお風呂でパックすると、一層効果的ですよ。ラップ後は軽くマッサージして、唇の血行を促すのもいいでしょう。唇は代謝が早いので、お手入れをすればすぐに効果が現れますよ。

 

お顔の保湿は複合技で

最後は何といってもお顔の保湿です。一日中外の空気にさらされているお顔は頬や目元、口元など冬にはカサつきが気になります。そんなお顔をぷりぷりに保湿するには、化粧水だけでなく複合的な保湿が必要です。

特に乾燥に悩む人には、洗顔から見直してみてください。洗顔料を保湿効果の高いアイテムに変えたり、朝の洗顔をぬるま湯のみにしてみたりすると効果が出る場合もあります。また化粧水はたっぷりと使い、セラミドやヒアルロン酸が含まれたものを選ぶといいでしょう。

乳液やクリームもいいですが、オイル美容も乾燥肌にはおすすめですよ。乾燥の気になる部分は特に念入りにお手入れして、保湿効果を高めてください。

全身保湿ケアしてぷるぷるに

お肌は一部が乾くように見えますが、実は全身繋がっています。一部が乾燥したら、全身が乾燥していると思って保湿ケアしましょう。体の保湿ケアが、ひいてはお顔の保湿ケアにもつながります。丁寧な保湿でぷるぷるのお肌を保ちたいですね。

元記事を読む