1. トップ
  2. レシピ
  3. TVやSNSで話題!新感覚のおいしさ、オイルおにぎりの簡単レシピ

TVやSNSで話題!新感覚のおいしさ、オイルおにぎりの簡単レシピ

  • 2016.4.7
  • 24809 views

おにぎらずやスティックおにぎりなど、昨今のおしゃれでおいしいおにぎりブームにまた新たなものが登場! 今度はなんと「オイルおにぎり」。これまた大ブームとなっているオイルとおにぎりを掛け合わせるという新感覚のおにぎりなんです。まずは、いちばんシンプルでつくりやすいオリーブオイルを使ったおにぎりのとっても簡単なのに、おいしすぎるおすすめレシピをご紹介します。

健康オイルの代表格・オリーブオイルでにぎってみよう

今や一家に1本が当たり前となったオリーブオイル。最近ではイタリアンレシピだけでなく、あらゆる調理に使用しているという人も多いはず。そんなオリーブオイルを使っておにぎりをにぎるなんて、これまで考えたこともなかったけれど、これがなかなかおいしいというから、つい試してみたくなります。
「オイルを混ぜ込んだり、塗ったりすることで、冷めてもしっとりとおいしいおにぎりができますよ」とは管理栄養士の渥美真由美さん。
さらにオリーブオイルの健康効果にも注目です。「オリーブオイルにはビタミンEやポリフェノールが多く抗酸化作用があり、アンチエイジング効果も期待できます。おにぎりにオリーブオイルをプラスすることで、新たな栄養価をも加わりヘルシー度がアップ。ただし、カロリーはあるので、使い過ぎないように注意しましょう」
ごはんのしっとり感とオリーブオイルの風味がやみつきになるオリーブオイルおにぎり、ぜひ一度お試しを!

オリーブオイルおにぎりのシンプルレシピ

シンプルな素材と味つけで作れる、オリーブオイルおにぎりのレシピ3つをご紹介します。オリーブオイルの風味で、いつもよりワンランクアップしたおにぎりのおいしさを楽しめます。

シンプルだからオリーブオイルの風味が引き立つ
オリーブソルトのりのおにぎり


材料〈2個分〉

ごはん200g

焼きのり(おにぎり用)2枚

オリーブオイル小さじ2

塩適量

作り方

(1)ごはんは2つに分けておにぎりを2つ握る。

(2)焼きのりにオリーブオイルを塗って塩をふる。

(3)(1)を(2)で包む。

1個208kcal

焼きみその香ばしさとオイルの風味が魅力的オリーブオイルとパセリのみそ焼きおにぎり

材料〈2個分〉

ごはん200g

みそ大さじ1

砂糖大さじ1

オリーブオイル小さじ1

パセリみじん切り小さじ½

作り方

(1)ごはんを2つに分けておにぎりを2つ握る。

(2)みそ、砂糖、オリーブオイル、パセリのみじん切りを混ぜ、(1)の表面に塗る。

(3)グリル強火で3~4分、表面に焼き色がつくまで焼く。

1個203kcal

ヘルシーなまぐろの赤みがトロのような味にオリーブオイルとわさびのピリッとたたきまぐろ巻き

材料〈2本分〉

ごはん200g

A( 酢大さじ1、 砂糖小さじ1、塩少々)

まぐろ(刺身用)30g

B(オリーブオイル小さじ1 塩、こしょう少々)

焼きのり(手巻きずしサイズ)2枚

C( オリーブオイル小さじ2、わさび少々)

作り方

(1)Aを合わせたものをごはんに混ぜ、2つに分ける。

(2)まぐろは包丁で粗くたたき、Bを混ぜ合わせる。

(3)焼きのりにCを塗り、①の1つ分をのり全体に広げる。

(4)(3)の中央に(2)の半分をのせ、端から巻いてラップに包む。同様にもう1つつくる。

(5)食べやすい大きさに切る。

1きれ131kcal

渥美 真由美

管理栄養士。健康運動指導士。「おいしく食べて健康に」をテーマに、離乳食から高齢者向け料理まで幅広く提案。『えごま油で健康になる』(洋泉社)の料理を担当。

写真/矢野宗利

元記事を読む