1. トップ
  2. 恋愛
  3. モテる彼の本命になりたい! 最後に勝ち残る女はコレ!

モテる彼の本命になりたい! 最後に勝ち残る女はコレ!

  • 2016.4.6
  • 43150 views

モテる彼を好きになったら、ライバルが多くて嫌ですよね……。でもモテる彼だって、普通の男性と変わりありません。ライバルを差しおいて彼の中で一番の女性になれば、本命になれる可能性はじゅうぶんあります。

特別扱いしない

本当にモテる男性っていろんな女性にチヤホヤされます。嬉しい反面「この人、たいして中身も知らないくせにチヤホヤしてくる。軽い女性なんじゃ……?」と冷静なモテ男は思うでしょう。彼に好かれたくて変に特別扱いすれば、あなたの価値はさがります。

偽りのない優しさ

彼に好かれたいがために彼に異様に優しく接したり、普段しないような気づかいをしても、それが徹底されていなければ、彼も好かれたいがためにやっている行為ということに気付きます。

好きな人に好かれたい気持ちはわかりますが、彼がもし他の人にあきらかに冷たい態度をとっているあなたを見たら、速攻で冷めることでしょう。

モテる男性はいろんな女性に言いよられているぶん、いろんな女性を見ています。優しさにウソくささを感じたら、本命にはなれないかも。

癒やしの存在

仕事で疲れているのに、彼女と顔を合わせるたびにケンカなんてゴメンなはず。余計に疲れてしまいます。

彼女には癒やしを求める男性は多いです。刺激も大事ですが、年齢があがればあがるほど、刺激よりも癒やしの方を重要視する男性が多いでしょう。

彼にとって安らげる存在になれば、本命になれる可能性はあるかもしれません。好きな人を前にすると恥ずかしいかもしれませんが、できるかぎり笑顔を心がけましょう。そのほうが彼もリラックスできます。

浮気をしない

本気で付き合う相手に浮気なんてされたくありません。言いよってくる女性が過去に浮気歴がある人だとわかったら、それだけで警戒します。

本命の彼女とは、いちいち浮気の心配をしないで付き合いたいものです。貞操観念がしっかりした信頼できる女性でないと、本命になるのは難しいかもしれません。もし過去に浮気をしたことがあっても、彼には絶対言わないほうがいいでしょう。

恋愛経験が多くない

自分よりもたくさん恋愛をしてきた女性と付き合うのはちょっと気おくれしてしまいます。男性は、「できれば女性にとってはじめての人でありたい」と考えているもの。恋愛経験豊富な女性をデートでいろんなところに連れて行っても、「きたことある」と言われればなえます。

「きたことある」とは言わないまでも、「恋愛経験豊富ならココもきたことあるんだろうな……」と男性だって思ってしまいます。

また男性って、相手の女性のエッチの経験人数も気にします。5人以内であってほしいのが本音ではないでしょうか?

おわりに

モテる彼を好きになっていしまったら、どうしたってライバルが多いですよね。彼の本命になりたかったら、彼が付き合いたいなと思うような女性でなくてはなりませんよ。

元記事を読む