1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仕事がデキる女は恋愛上手!? 仕事からオンナの魅力を高める3つの方法

仕事がデキる女は恋愛上手!? 仕事からオンナの魅力を高める3つの方法

  • 2016.4.6
  • 36630 views

昨今は出世したがらない若者が増えているといいますよね。でも、仕事から得られるものは、単にスキルだけではなく、女性の魅力にも直結する部分が少なくないもの。
「私は結婚したら、仕事は辞めるつもりだから」という女性も、仕事を一生懸命こなしている女性の方が、男性も異性として魅力的に感じそう。
仕事を真面目に精力的にこなしている彼女だからこそ、「この人じゃなきゃ……!」と男性は結婚の決意をしやすいのかもしれません。
そこで今回は、仕事から女性の魅力を高める方法についてまとめてみました。

デキる人からいい刺激をもらう

仕事のできる女性になる手っ取り早い方法は、仕事のできる人を探すことです。職場や身の回りで「あの人は仕事ができるよ!」と評判の人がいたら、ぜひその人を観察してみてください。
判断力が的確で素早い、同じ仕事をしていても正確でこなすスピードが早いなど。自分の仕事ぶりと比べて、明らかに違うことが見えてくるでしょう。
また、できればその相手と、積極的に交流を図ってみて。話をするだけでもいい刺激となり、普段の自分の仕事に対して向上心が湧いてくるはずです。
結婚相手は、大抵自分の身の丈と同じ人と一緒になると言われています。仕事を通じて自分自身を高められれば、縁合って知り合う男性とのいい出会いも期待できるのでは。
 

物事の優先順位を把握する

仕事のできる人ほど、与えられた仕事をテキパキとこなしていきます。
ちょっと厄介な仕事も先延ばしにせず、早めにやってしまうことで周りから「あの人は仕事が早い」と、仕事に対する評価が高まりやすいのでしょう。
仕事をテキパキとこなすには仕事の腕はもちろん、物事の優先順位がしっかりと把握できなければできないことです。
恋愛時でも彼任せではなく、自分でもデートプランを立てたり、彼との結婚を意識しているなら具体的な話を進めてみて。
仕事の優先順位が見えてくれば、彼との関係でも今はどんな付き合いをすればいいのか。見えてくるものがあるはずです。恋愛上手になるためにも、ぜひ仕事上手な自分を目指してみましょう。

整理整頓する習慣を作る

よく仕事がデキる人は、整理整頓が上手という噂を耳にしたことはありませんか?
実際、ある調査によると、年収が高い人ほど部屋を定期的に掃除する習慣があるのだとか。
部屋の掃除も定期的に行わなければ、どんどんと埃が溜まって行ってしまいますよね。仕事もそれと同じ。やるべきことはその場でこなしていかなければ、新たにやるべき仕事が溜まって行ってしまいます。
でも、これってプライベートにも同じことが言えるかもしれません。例えば季節感の服を購入するとか、美容院に行ってカットしてもらうとか。女性としての魅力も日々のメンテナンスで成り立ちますよね。
ぜひメンテナンスを怠らず、いつまでもキレイな自分を維持したいものです。
いかがでしたか。仕事ができる女性は、それだけ結婚できる可能性が広がるとも言えそう。ぜひ結婚の可能性を広げるためにも、仕事のスキルを高めてみてください。(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)

元記事を読む