1. トップ
  2. ファッション
  3. グッと垢抜ける! 顔型に合わせたオシャレに見えるサングラス選びの秘訣

グッと垢抜ける! 顔型に合わせたオシャレに見えるサングラス選びの秘訣

  • 2016.4.6
  • 5980 views

【相談者:20代女性】

春から夏にかけて、サングラスをかけたいのですが、どんなサングラスが自分に合っているのかわからなくて毎年悩んでいます。

自分にピッタリなサングラスを選ぶコツや見るべきポイントがあればぜひ教えてください。

●A. サングラスは顔の形や顔立ちで似合うものが決まります!

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

ご相談、ありがとうございます。サングラスに限らず、メガネも自分に似合うものを見つけるのは難しいですよね。

特にサングラスは色が入っている分、インパクトが大きくなってしまうので、「自分に似合っているかな?」と不安になってしまいがちですよね。

今日は自分の顔型に似合うサングラスを見つけて行きましょう!

●まずは自分の顔型を知りましょう!

自分の顔型が何か知っていますか?

顔型は大きく分けて、『丸顔』『面長』『三角顔』『四角顔』 の4つに分かれます。

自分はどの顔型か、鏡でチェックしてみましょう!

(1)『丸顔』さん……縦と横の比率がほぼ同じくらい。

(2)『面長』さん……縦の比率の方が長い。

(3)『三角顔』さん……エラ(あごのライン)が張り出していない、三角形に近い形。

(4)『四角顔』さん……エラが張り出していて、四角い印象の形。

どの顔型かわかりましたか? では続いて顔型別の、おすすめサングラスをご紹介しますね。

●『丸顔』『三角顔』さんには縦幅の狭いスクエアやフォックスが◎

丸顔さんや三角顔さんは、顔をサングラスで分断してあげることでよりバランスが良くなります。

おすすめは縦幅が狭く、横に長い『スクエア』 や『フォックス』 です。

特に『フォックス』はセクシーな印象も出せますので、丸顔で子どもっぽく見られるのが気になる! という方は一度挑戦してみてください。

●『面長』さんには縦幅の広いウェリントンやティアドロップが◎

面長さんは顔が縦に長いので、それをカバーできるものがおすすめです。

『ウェリントン』『ティアドロップ』 などの縦幅があるものが良いですね。特に『ティアドロップ』は最近流行中なので、さまざまなデザインで遊べますよ!

●『四角顔』さんには丸みを帯びたデザインのボストンやラウンドが◎

四角顔さんは顔の印象が四角く見えていますので、それをカバーできるものがおすすめです。

『ボストン』『ラウンド』 などの角がなく、丸みのあるデザインが良いですね。『ボストン』は落ち着いた印象になりますし、『ラウンド』は少し個性的な印象が作れますよ。

●似合うポイントは、“眉毛が隠れる”デザイン!

顔型に関わらず、サングラスと眉毛があまり離れすぎていないものがおススメです。サングラスがとても似合う外国人の方などは、眉毛が目のすぐ上にありますよね?

それは“眉毛が隠れる”ほうがサングラスと顔のバランスが良くなる ためです。

お店で試着する際には、ぜひかけ比べてみてくださいね。

----------

いかがでしたか? サングラスは紫外線の強くなるこれからのシーズンに大活躍するアイテムでもありますよね!

ぜひたくさん試着して、自分に一番似合うデザインを見つけてみてくださいね。

【参考リンク】

・メガネの選び方・セレクト方法 | JINSー眼鏡(メガネ・めがね)(http://www.jins.com/jp/guide/03/page09.html)

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

元記事を読む