1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼氏いる?」「彼女いる?」と聞かずに、恋人の有無をそれとなく判別する方法

「彼氏いる?」「彼女いる?」と聞かずに、恋人の有無をそれとなく判別する方法

  • 2016.4.6
  • 3820 views

「彼氏いる?」「彼女いる?」と聞くのがなんとなくはばかられるときって、あるじゃないですか。

たとえば仕事の飲み会や、ちょっとまじめな学びの場のあとのちょっとした会……。もしくは「あっ、なんかこの人いいな……」と思ったけれど「聞いたら狙ってると思われる?」とバレたらまずいときや、なかなか勇気が出ないとき……さまざまなパターンがありますよね。

そんなときに「彼氏いるの?」「彼女いる?」と聞かずに、それとなーく恋人の有無を探る方法を、Woman Insight編集部が独自に調査しましたので、ご紹介します。

◆こんなことを聞くとわかる!

「休日の過ごし方」(回答多数)
「お休みの日はサービスデーですもんね、と聞くと既婚かどうかわかる」
「最近どうなんですか?と聞くと恋愛状況を語り出す人多し」

最も多かったのは「休日の過ごし方」。恋人とデート、と直接的に言われたらわかりやすいですが、そのほかにも同性同士ではあまり行かなさそうな場所を挙げたりする場合は、恋人がいる可能性が大きいですよね。家でゴロゴロしてる、という場合も、その後「ひとり暮らしなんですか?」とつなげて聞けば、実は彼女と一緒に暮らしている……と発覚したパターンもあるようです。

 

◆あとはこんなことを……。

「相手に恋人がいる前提で質問してみる」(回答多数)
「普段食事とかどうしてるのー?」
「最近どっか旅行行きました? と。そこから、誰と行ったんですかー、とつなげる」
「貯金してるかどうか。貯金があるからといって彼女がいるわけではないけれど、貯金してない男はほぼ間違いなく彼女がいない。もしくは彼女がいても将来を考えていない」

 

たとえば休みの日の話のあとに「彼女と行ったんですか?」と聞いてみたり、「でも彼氏に悪いよー」などと「恋人がいる前提」で話をしてみると、いたら「YES」の回答が返ってくるでしょうし、いなければ「いないですよー」と返ってくるので、判別するにはうってつけ。

あとは話の流れでうまいこといけば「貯金」もよさそうですね。確かに、結婚を考えている人がいれば、きっちり貯金していそうです……。

 

◆「聞く」というよりは、「話の流れ」でわかること

「指輪をしている男性はほぼ100%彼女がいる。女性だと70%くらい……」
「周りの人がかわいいorかっこいいと言っている人に対して、そうかな?という顔をしている人はたぶん恋人がいる」
「クリスマス、バレンタイン、お花見などの季節のイベントに必ず出かけている」
「インスタとかFacebookでつながって、ちょっと過去をたどるとわかることが多いです」

確かに、季節のイベントを毎回きっちりこなしている人は恋人がいる確率がすごく高いような。独り身だとクリスマスやバレンタインをすっ飛ばすことが多いですもんね。

とはいえ、直接的には聞かれていないけれど、「これはもしかして恋人の有無を探られているのかな?」と勘ぐるときって、まぁ、あるじゃないですか。

そう思ったときのセリフをあわせて調査してみました。

「彼氏は大丈夫なの?」
「ふたりで飲みいくのはダメなんでしょ?」
「おいしかったお店の話をしたときに、誰と行ったのか聞かれる」
「モテそうだよね」
「恋愛したときの話を聞かれる」

……結構、バレてますね

さきほど「それとなく探る手段」で挙がった、「恋人がいる前提トーク」は、けっこうな確率で「恋人の有無を探られているのかな?」と思ってしまう人も多そうなので、「まぁ最悪バレてもいいかな」くらいのときに使うのがよさそうです。

ただ、結局「好意を持たれていると思うと、なんだかんだ好意を持ってしまう」というパターンも多いようなので、バレると相当マズいとき以外は直接聞いてしまってもいいような気がするんですけどね……でもやっぱり勇気が出ない! という方は、是非ここに紹介してみた方法で、それとなーく探ってみてください。グッドラック!(後藤香織)

 

元記事を読む