1. トップ
  2. 恋愛
  3. スピリチュアルや手相鑑定は、本当に恋愛に効果があるのか?

スピリチュアルや手相鑑定は、本当に恋愛に効果があるのか?

  • 2016.4.5
  • 12262 views

恋愛がしたいのに出来ない女性と、恋愛の機会に事欠かない女性の最大の違いはなんでしょうか。ルックスもかなりのウェイトを占めているかもしれませんが、結局いつだって一番の要因となっているのは、行動力ではないかと思います。

僕は2年ぐらい恋愛コラムを書いてきましたけど、常々疑問に思い続けていたことがあって、それは「果たして恋愛コラムが本当に恋愛を後押ししているか」という疑問なんですよね。

もちろん実践的なノウハウ記事であれば、かなり役に立つはずなんです。その通りに行動することで、彼氏が出来たという読者さんもいるかもしれません。

でも、どうしても「こんなの読んで彼氏が出来たら苦労しねえよ」というコラム、僕も含めて大勢が書いていると思うんですよね。

目に見えないものを盲信しても意味がない

たとえば、スピリチュアル系のネタ。

神様や精霊、オーラというものをテーマにして展開する恋愛コラムというのは、書き手も結構気を遣って書いています。なんせ、「信じるものみな救われる」なんてオチをつけちゃ、カルト宗教と変わりませんからね。

でも中には、「このコラムの内容を読んで気持ちを切り替えて、あとは待っていればOK」みたいなことを書いちゃってるものもあって。そんでその書き手本人が、恋人もいない日々が続いているという、洒落になってない事実は伏せられていたりするわけです。

スピリチュアル関連のコラムでは、文末に「ただし、大船に乗ったつもりでいてはダメです。結局自分が行動しないと幸せは来ない」みたいな注意書きのないものを信用してはダメです。

人間には行動する力があります。たかが恋愛に神頼み、精霊頼みというのは、あまりに怠慢過ぎます。

 

手相は当たる。ただしそれも条件が付きまとう……

そう言えば、手相占いも結構恋愛コラムで見かけるものですよね。かく言う僕も、手相にはそれなりに興味があり、以前は手相と恋愛運を関連付けたコラムを書いてきました。

でも、手相って占いというか、統計学のようなものなんですよね。手相鑑定は、そもそも膨大な手相のサンプルケースを、古代インドで研究され尽くしたものです。その後、中国で手のひらのシワの在り方が、その人の健康や財力とも相関していることを証明した学問となりました。

占いというよりも「こういう線のある人は、統計上病気になりやすい」といった感じに、あくまでも過去の傾向と照らし合わせてその人の状況を推し量る鑑定方法です。

恋愛についての鑑定も研究され尽くしていて、現代でも様々な流派が、これを実践しています。

ただ、結局これも、誤診を防ぐ意味でも過去の傾向をしっかりと頭に入れている鑑定士に見てもらう必要がありますし、鑑定結果に満足して、そのまま行動をしないとなると、意味がなくなります。

手相って結構、気が付いたら変化してるんで、鑑定結果から得られた情報やアドバイスは、リアルタイムに活かす必要があると考えておきましょう。

攻め時と言われたら攻める。待てと言われれば待つ。これが守れないと、鑑定しても意味がありません。そして、この指示をしっかりと飛ばしてくれる優秀な鑑定士が、残念なことになかなかいないんですよね。どうしても膨大な過去のサンプルケースを、頭の中に入れておかなくてはならないので……。

 

おわりに

スピリチュアル系の恋愛コラムも、手相関連のコラムも、個人的には話半分に読んでもらいたいという考えを持っています。

朝のニュース番組の占いって、マジで当たらないし、アテにもされてないじゃないですか。ああいうのと同じで、結局しっかり当てるとなると、個人ごとにしっかりと鑑定する必要があるんですよね。

僕は、目に見えないものが存在しないと思っているわけではありません。

むしろ目に見えない分、たった1,000~2,000文字のコラムという世界で完結させず、それをきっかけにして、自分で見識を深める機会を用意する必要があると思っています。

提示された気軽に読める情報ほど、信用できないものですからね。

(松本ミゾレ/ライター)

元記事を読む