1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【7割が】つけてほしいのに言えない、避妊に関する女子の本音

【7割が】つけてほしいのに言えない、避妊に関する女子の本音

  • 2016.4.5
  • 6841 views

【7割が】つけてほしいのに言えない、避妊に関する女子の本音

【アンアン総研リサーチ】vol.121 文・椎名恵麻

避妊をしていますか?

心から楽しむためにも、ね? 愛し合うカップルにとって、セックスは大切なコミュニケーション。なかには、セフレやその場限りの相手と楽しむ人もいますよね。でも妊娠を望まない場合は、絶対に避妊をするべきです。とはいえ男性がコンドームをつけようとしないというケースも。そこで、20~30代女子の集まる総研メンバーに、避妊に関するリサーチをしてみました。

Q1.相手が避妊してくれなかったことがありますか?

anan総研調べ 「はい」と回答した女性が7割という結果になりました。避妊の手段としては、コンドームが一般的ですが、つけたがらない男性がいるのもたしか。ではそんな時、総研メンバーはどのような行動を取ったのでしょうか。

Q2. 男性が避妊してくれなかった時、どうしましたか?

anan総研調べ なんと、そのまま避妊をせずにセックスしまった人が6割! ゴム無しセックスを受け入れてしまった女性は少なくないようです。自分の体を守るためにも避妊は大事なこと。またコンドームの使用は、性病の感染リスクを下げることにもつながります。そこで3割の「コンドームをつけるように頼んだ」という女性たちに、どのようにカレに伝えたのかを聞いてみました。

「ストレートに『つけて! そうじゃないならいますぐ結婚ね!』と……」(32歳・その他)

「そのままつけて欲しいと伝えました」(26歳・自由業)

遠回しな言い方ではなく、ストレートに伝えるという女性が多く見られました。他には……

「絶対嫌だと断固拒否した」(25歳・マーケティング)

「着けなきゃやらないといいました」(30歳・主婦)

など、ゴムをつけないならセックス自体を拒否した女性も。避妊をしない相手には、強く意見しても問題ナシ! では女性からの言葉に、カレの反応はどうだったのでしょうか。きちんとコンドームを装着してくれたことを祈りますが……。

彼に避妊を求めたら?

だよね、ごめんごめん(笑)Q3. カレはどのような反応でしたか? きちんと着けてくれましたか?
「『ごめんね』と言ってすぐにつけてくれた」(32歳・経営者)

「『そうだね』といって素直につけてくれました」(30歳・事務職)

「『ついつい (笑)』と嘘バレバレの言い訳をしながらつけてくれました」(30歳・主婦)

「『今ないから買ってくる』と買いにいってもらった」(32歳・その他)

すぐにコンドームを装着してくれた、用意していなかった場合は買いに行って対応してくれたという回答が多く見られました。しかし中には、拒否する男性もいるようで…

「『そのまま感じたい』とつけずに強引にすすめられた」(32歳・自由業)

「微妙なリアクション、『えー…』みたいな(笑)」(24歳・学生)

残念ながら、ゴムをつけない主義の男性もいるようです。自分の快楽のためだけにゴム無しでセックスをしようとする男性にはガッカリですよね。では、そのまま避妊せずにしてしまった女性は、なぜ断ることができなかったのでしょうか。

Q4. なぜ受け入れてしまったのですか?

「いい雰囲気が中断されてしまうから」(28歳・事務職)

「言いたかったけど、気まずくなるのが嫌で言えなかった」(32歳・その他)

多く見られたのは、その場のムードを壊したくないからといった理由です。盛り上がっている時だと、断り切れないことがあるようです。他にはこんな意見も…

「お酒が入っていて、もうどうにでもなれ!って思ってしまった」(学生・21歳)

お酒の力はコワイ! 酔っぱらうと、判断力が鈍ってしまうのかも。また結婚を意識している相手なら、妊娠してもいいかな……と考える女性もいました。

「エッチをする人とは子供ができてもいい覚悟で付き合っているので」(技術・28歳)

「好きだったし、年齢的にも子供ができたらその時、ま、いいかと思った」(自由業・32歳)

「妊娠してもよかったから。擦れて痛いのでできればゴムはしたくないので」(34歳・事務職)

お互いに結婚の意志があって、出来ても平気というカップルなら避妊ナシのセックスもアリかもしれません。しかしもし妊娠した場合、カレが本当に責任を取るのかは、その時にならないとわからないため、リスクも大きいでしょう。また、避妊に対する間違った考えを持つ人も見られました。

「中で出さなきゃ平気だろうという安易な考え」(その他・23歳)

「安全日なので、良いかなと思った」(28歳・営業職)

コンドームを装着しなくても、外に出せば大丈夫というのは間違った認識ですよね。セックスをするなら、避妊についても正しい知識を持つことが大事になるはずです。次に、女性側が避妊しているかを聞いてみました。ゴムをつけない派の男性もいるため、避妊を相手だけに任せるのは危険かもしれません。

女性の私たちができること

自分のカラダは、自分でも守らないといけないのかも。Q5.あなた自身は何か避妊をしていますか?

anan総研調べ 2割の総研メンバーが、低用量ピルを服用していると回答しています。

「低容量ピルを飲んでいます。生理不順のときもあるので」(24歳・その他)

「彼がコンドームをつけたがらず、万が一妊娠したら怖いので、安心するためにピルを飲んでいます! 生理周期も安定するし、血液量も少なくなり、生理痛も軽くなりました!」(23歳・事務職)

自分の体は自分で守ることも必要になるはず。またピルには避妊効果だけでなく、生理周期が安定するといったメリットもあります。

そして最後に、避妊に関して失敗したエピソード、後悔したエピソードを質問してみました。

「避妊は性病を防ぐためでもあるということを知らずにゴムなしでしていたため、知ってからは大丈夫かなあと不安になった」(23歳・その他)

「次の生理が遅れていると、産婦人科に行って検査してもらったりとお金がかかった」(28歳・営業職)

「性病になった。また、妊娠してないかとても心配になり、検査薬を調べまくった。結果出来ていなかったのだけど、生理が来るまで不安で死にそうだった」(29歳・自営業)

避妊をせずにセックスをしてしまうと、次の生理が来るまで不安な日々を過ごすことに。また妊娠や性病の検査をするために病院に行ったりすれば、時間もお金も掛かります。他には…

「ピルを飲んでない時にしてしまい、アフターピルを飲みました。副作用でその日はずっと体調が悪くて、仕事にならなかった…」(29歳・事務職)

「絶対中に出さないと言ったのに最後に若干出ちゃったかもと言われた瞬間、とにかくシャワーを浴びて翌日には病院にピルをもらいに行ったこともあります。生理の時期になっても来なかったときは妊娠検査具を使って確認したこともあります」(30歳・事務職)

と、病院に行って緊急避妊薬(アフターピル)をもらったという人も。彼に中出しをされてしまった時や、コンドームが途中で外れた、破けたなど避妊の失敗が起こったなどの場合に使える方法です。避妊具の準備からすべてカレに任せていると、カレに避妊する意志がなければ、そのままセックスに持ち込まれてしまう可能性も。そしてもし望まない妊娠をしてしまえば、最終的に傷つくのは女性の方なのです。

妊娠を望まないなら必ず避妊

雰囲気を壊したくない、カレに嫌われたくないとの思いは捨てて、カレがゴム無しセックスをしようとしたら、コンドームを装着するように話しましょう。またカレだけに任せるのではなく、女性側もコンドームを用意したり、ピルを飲むなどの避妊対策が必要かもしれません。自分の大切な体を守るためなのですから。

以上、【アンアン総研リサーチ】vol.121 でした!

元記事を読む