1. トップ
  2. 恋愛
  3. コレが男女の差!? 女性が思い描く“理想の告白”が男性には通用しないという新事実!

コレが男女の差!? 女性が思い描く“理想の告白”が男性には通用しないという新事実!

  • 2016.4.5
  • 43733 views

バレンタインなどのイベント以外で女性から告白するなんて、「恥ずかしすぎてムリ!」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか? それにやっぱり、そういう大事なポイントは男性におさえてもらいたいな――そんなふうに考えて、あえて自分からは告白しない人もいるかもしれませんね。

でも男性だって「ステキな女性から告白してもらいたいな~!」なんて、そんな憧れを抱いていたりするんです。

“理想の告白のポイント”は男女でぜんぜん違う!

女性はムードやタイミングが大事

・ 「急に改まった感じで告白されたい」(20代/女性)

・ 「ドライブデートの帰り道で告白希望!」(30代/女性)

・ 「夕方の公園で告白とか理想すぎる~」(20代/女性)

▽ 理想の告白のされ方を男女別でみてみると、それぞれ“嬉しい”と感じるポイントが違うことがわかりました。つまり、私たち“女性が思い描く理想の告白をそのまま実行したとしても、男性には(それほど)響かない”ということなんです。

もちろんステキな女性から告白されたことに関してはじゅうぶんに嬉しいと感じるのでしょうが、それが理想的な告白の内容だったかときかれれば……おそらく返ってくる答えはNO。

私たち女性は(とくに恋愛に関しては)ムードやタイミングを重要視するきらいがあるようで、当然それは告白のときにも適用されます。

男性はギャップや驚きが必須

・ 「急に『ずっと好きだったの』と言われたい。不意打ちヤバいわ~」(20代/男性)

・ 「なんの脈絡もないときに“あえて”告白されたい」(30代/男性)

・ 「普段サバサバしている女性が、急にモジモジして顔を赤くしながらオレに告白してくる……そんな夢をいまだにあきらめてはいないんだ、じつは」(30代/女性)

▽ 一方、男性はギャップやサプライズなどの瞬間的な魅力にぐっとくることが多いようです。基本的に、男性にはシチュエーションよりも“(意外性のある)驚き”を提供するのが最善。これをおさえてさえおけば、告白の威力は確実に増量するはずです!

「もっともっと知らない面があるのかも……?」

女性から告白するうえで、最も大切な(ことかもしれない)のは「もしかして、オレの知らない面がほかにもまだいろいろあるのかもしれないぞ!?」と思わせられるかどうか。こう思わせることができれば、告白された男性はどんどんあなたのことが気になってしまうことでしょう。

女性の理想と男性の理想は似ているようで違うんですね。それを上手に利用して告白するテクニックを身に着ければ、告白の成功率が大幅に変わってくるかもしれないということ。大勝負にでるときには、ぜひ思い出してみてくださいね!

元記事を読む