1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ぷるぷる肌に】コラーゲンたっぷりの春告魚(はるつげうお)、『メバルのアクアパッツア』!

【ぷるぷる肌に】コラーゲンたっぷりの春告魚(はるつげうお)、『メバルのアクアパッツア』!

  • 2016.4.5
  • 564 views

【ぷるぷる肌に】コラーゲンたっぷりの春告魚(はるつげうお)、『メバルのアクアパッツア』!

連載第11回目は、コラーゲンがたっぷり含まれている “メバル” を使ったアクアパッツアです。旬のメバルに、アサリと野菜を合わせた、春のアクアッパツア。栄養豊富でヘルシーな、女性に嬉しいひと品です。

『メバルのアクアパッツア』

【旬を味わう♡美人レシピ♪】vol.11

旬食材は、メバル!

メバルは、たけのこが出る季節に美味しくなる、2月から6月が旬。別名『春告魚(はるつげうお)』とも呼ばれており、産卵前のいまの時期が栄養豊富で、最も状態が良いと言われています。そんなメバルは、女性に嬉しいお魚。コラーゲンがたっぷりで、肌荒れ対策に良く、動脈硬化対策にも期待が持てます。さらにたんぱく質も豊富で、低カロリー。ダイエット中でも気にせずに1尾たっぷり食べれます!

コラーゲンたっぷりのメバル!コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると摂取されやすいので、お野菜と一緒に調理するのがおすすめです♡

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・メバル :1尾

・塩:小さじ1/2

・アサリ :250g

・オリーブ油 :大さじ1

・ニンニク :2片

・白ワイン :100㏄

・水:250㏄

・ミニトマト :12個

・ブラックオリーブ :小さじ4

・ケイパー :小さじ2

・タイム:4枝

・塩:適量

・こしょう:適量

まず、下準備を始めます~その1:アサリの砂抜きをします。

●ボウルやバットに1%の食塩水を用意し、アサリをつけ、砂抜きをしておく(冷蔵庫で2時間~ひと晩)。

貝は暗い環境にするとよく砂を出します。光を通さないホイルなどでボウルやバットを覆って暗くしましょう。

下準備を始めます~その2:メバルに塩を振ります。

●メバルはうろこをこそげ取り、腹に切り込みを入れて内臓、えらを取り出した後、軽く魚の表面と腹の中を洗っておく。

●下処理したメバルに塩を振り、10分程おき、水分をしっかりふき取っておく。

出来るだけ新鮮な魚を使い、きちんと下処理を行いましょう!

下準備を始めます~その3:野菜などを切ります。

●ニンニクは皮と芯を除き、スライスする。

●ミニトマトはへたを取って横半分に切る。

●ブラックオリーブは薄切りにする。

●ケイパーは細かく刻む。

●タイムは適当な大きさに切り分ける。

では、作ります! まずは、ニンニクから香りを引き出します。

●フライパンにニンニクとオリーブ油を入れ、弱火にかけゆっくりと香りを引き出す。

焦げやすいので弱火でゆっくりと香りを出しましょう!

メバルに焼き色をつけます。

●ニンニクから香りが出てきたら、メバルを両面こんがりと焼き色がつくまで焼く。

ここでは中まで火を通さず、強めの火加減でさっと焼き、表面に焼き色をつけましょう。

アサリを加えます。

●アサリを加えて、白ワインをまわしかける。

白ワインを加えたらアルコールを飛ばすように、強火で煮詰めましょう。

野菜も加え、ふたをして煮ます。

●水、ミニトマト、ブラックオリーブケイパー、タイムを加え、ふたをして弱火で15~20分煮る。

仕上げに、塩・こしょうで味を調えます!

●15~20分煮込んだらふたを外し、仕上げに塩・こしょうで味を調えます。

おいしさのアレンジポイント♪

今回はメバルを使いましたが、白身魚の切り身や、アジなどの青魚でも美味しく出来上がります!

ハーブはお魚料理に合うタイムを使いましたが、イタリアンパセリやローズマリーでも美味しく仕上がります!

元記事を読む