1. トップ
  2. ファッション
  3. 「コンバース トウキョウ × クラネ」16年8月デビュー、松本恵奈が手掛けるレディースライン

「コンバース トウキョウ × クラネ」16年8月デビュー、松本恵奈が手掛けるレディースライン

  • 2016.4.5
  • 1014 views

コンバースから生まれたブランド、コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)は、松本恵奈が手掛ける「クラネ(CLANE)」を迎えて、2016-17年秋冬コレクションよりレディースライン「コンバース トウキョウ × クラネ(CONVERSE TOKYO × CLANE)」を2016年8月末より展開する。

TOKYOを代表するデザイナー・クリエイターを中心に、新たな価値を創造するカプセルコレクションを提案している、コンバース トウキョウ。2016年春夏シーズンには、落合宏理を起用し、メンズライン「コンバース トウキョウ ワン(CONVERSE TOKYO ONE)」をスタートさせた。

そして今回、「クラネ(CLANE)」とともにレディースラインを始動する。ファーストコレクションは、クラネが提案する“オリジナル スタンダード”の考え方をベースにしながら、コンバース トウキョウの表現する“コンバースの歴史感とTOKYOの空気感”を兼ね備えた、約20型をラインナップ。

コンバースのアイコニックなスターやスニーカーのモチーフをアレンジしたデザインに注目したい。手を広げるとスターのシルエットになるニットや、プリーツでスターを表現したTシャツなどが展開される。他にも、スニーカーのシューレースを落とし込んだスカートなど、いずれも個性的なウェアに仕上がっている。

【詳細】
コンバース トウキョウ × クラネ
展開時期:2016年8月末
価格帯:トップス 8,000円〜16,000円、ニット 16,000円〜18,000円、ボトムス 22,000円〜26,000円、アウター 48,000円〜52,000円

【問い合わせ先】
株式会社メルローズ
コンバーストウキョウ事業部
TEL:03-3464-3891

元記事を読む