1. トップ
  2. グルメ
  3. 和菓子のセレクトショップ「えんなり」が新宿ニュウマンに - 全国の優れた菓子を紹介

和菓子のセレクトショップ「えんなり」が新宿ニュウマンに - 全国の優れた菓子を紹介

  • 2016.4.5
  • 453 views

和菓子のセレクトショップ「えんなり」が、東京・新宿の新商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」に2016年4月15日(金)にオープンする。

全国の優れた希少性ある和菓子をルミネがセレクト。常時3つのブランドが3~4か月のサイクルの期間限定で販売され、定番商品だけでなく、各ブランドが「えんなり」のために用意した企画や商品なども店頭に並ぶ。

オープン日の4月15日(金)からは、徳島県・石川県・滋賀県よい菓子を選出。「菓游 茜庵」からは、四国産の5種類の柑橘を用いた一口ゼリー「ゆうたま」や、阿波和三盆をたっぷりとまぶしたトリュフのような一口羊羹「和三玉」、果実を贅沢に使った「和菓子職人のじゅうす」などがラインナップ。

また、和菓子屋としてのこだわりを持ちながらも、伝統にとらわれず、菓子の新しい楽しみ方を提案するブランド「茶菓工房たろう」も紹介。「たろうのようかん」は、生チョコのようなようかん。「カカオチョコ」「ホワイトチョコ」粒つぶ触感が楽しい「ピーナッツバター」など、珍しいフレーバーが揃う。カリッとした食感なのに中は柔らかな一粒寒天「もりの音」も登場する。さらに、60年以上の歴史をもつ「菓心おおすが」は、求肥餅と自家製つぶ餡が入った米俵最中「三十五万石」などを取り揃える。

また、夏から秋にかけては富山県の老舗「薄氷本舗五郎丸屋」や東京葛飾のお煎餅店「富士見堂」、秋には奈良県西吉野にある日本唯一の柿菓子専門店「柿の専門いしい」が紹介される予定だ。

和菓子文化の可能性を広げたいと、想いが込められた「えんなり」では、普段の生活で出会えない新たな発見があるかも。ぜひ足を運んでみて。

【ショップ詳細】
えんなり
オープン日時:2016年4月15日(金) 11:00
営業時間:8:00~22:00
場所:ニュウマン 2F エキナカ
※駅改札内のため、来店には入場券・または乗車券が必要。
TEL:03-5357-7683(※4月15日11:00より開通)

元記事を読む