1. トップ
  2. レシピ
  3. インスタで話題!栄養素が一度にたくさん摂れる「パワーサラダ」

インスタで話題!栄養素が一度にたくさん摂れる「パワーサラダ」

  • 2016.4.5
  • 11979 views

みなさんは「パワーサラダ」をご存知でしょうか? 野菜や果物のビタミンやミネラル、肌や髪の原材料となるタンパク質を1度に両方摂ることができるサラダということで海外から発信され、インスタグラムを中心としたSNSで話題になっているのだとか。

今回はパワーサラダのメリットと、家で簡単につくることができるレシピを合わせてご紹介します。

■パワーサラダとは?

「野菜」「果物」「タンパク質」という美容と健康に欠かすことのできない栄養素が入っていて、食事になるサラダを総称して「パワーサラダ」と呼ぶようです。

発信元は海外ですが、日本でも既にインスタグラムなどのSNSで話題になっていることから今年注目のサラダだと言われているのだとか。

■パワーサラダのメリットは?

パワーサラダのメリットは何と言っても美しさに必要なビタミン・ミネラル・タンパク質を1度にとることができるという点につきます。

サラダはダイエット中の女性がよくチョイスするメニューですが、肌や髪、筋肉をつくり基礎代謝を高める働きがあるタンパク質が不足しがちで、栄養バランス的にもサラダ単品だけだと偏ってしまいます。

野菜に含まれるビタミンやミネラルのパフォーマンスを体内で活かしてあげるためにも、タンパク質をはじめとする3大栄養素(他は脂質・炭水化物)をバランスよく摂ることが大切です。 一見するとバランスのよい食事を摂っているようにみえても、実は必要な栄養素がとれておらず、栄養失調になっているという「新型栄養失調」も最近増加してきているようですよ。

リスク回避の意味でも身体に必要なタンパク質を取り入れたパワーサラダのメリットは大きいといえますね。

■簡単にできるパワーサラダのレシピ

<材料>1人分

ベビーリーフミックス 100g

クレソン 2分の1束

タマネギ 4分の1個

パプリカ 2分の1個

アスパラガス 2本

トマト 2分の1個

鶏もも肉(市販のサラダチキンでも可) 2分の1枚

リンゴ 2分の1個

(お好みでブルーベリーやイチゴ、グレープフルーツなどを使ってもOK)

オリーブ 適宜

A(ドレッシング)つくりやすい分量

オリーブオイル 大さじ1

リンゴ酢(なければ米酢でOK)大さじ1

ヨーグルト 大さじ3

砂糖 ひとつまみ

醤油 小さじ1

作り方

【1】ベビーリーフとクレソンは水洗いをして水気をしっかりと切っておく。トマトは櫛形に、リンゴも皮をむいたあと櫛形に切る。

【2】タマネギは薄切り、パプリカは横半分に切ったあと縦3等分に切る。アスパラガスは食べやすい大きさの斜め薄切りにする。

鶏もも肉は余分な脂肪分を取り除き、食べやすい大きさに切ったあと塩、コショウをしてオリーブオイルを鶏もも肉全体に少々塗っておく。

【3】【2】の野菜と鶏もも肉は魚焼きグリルで火が通るまでグリルし、1の野菜と一緒にあえ、よく混ぜ合わせたAをかけて完成。

残ったドレッシングは冷蔵で2〜3日ほど日持ちします。電子レンジでスチームしただけの野菜にかけて食べたりしても美味しいので試してみてくださいね。

料理が苦手な方はカット野菜にサラダチキンという組み合わせからはじめられてみてはいかがでしょうか。

(生井 理恵)

元記事を読む