1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 毎日の“濃密泡洗顔”でストレス解消?! 忙しい人必見の『マインドフルネス』実践法とは?

毎日の“濃密泡洗顔”でストレス解消?! 忙しい人必見の『マインドフルネス』実践法とは?

  • 2016.4.5
  • 6943 views

仕事に、家庭に、趣味に、とわたしたちは充実した日々を送ると同時に、どうしてもストレスを抱えがち。でもリフレッシュしたいけれど「具体的な方法が分からない」という方も多いのでは?? そこでオススメしたいリフレッシュ法が近年注目されている『マインドフルネス』です。

今回、この『マインドフルネス』をテーマにした、スキンケアブランド「専科」と女性専用フィットネススタジオ「Bodies」のコラボイベントに参加してきました。

|心のエクササイズ『マインドフルネス』

アップルの創業者スティーブ・ジョブズが実践していたことでも注目された『マインドフルネス』は、目の前のことに集中して意識を向けることで、不安や緊張といったストレス状態を緩和し、心をリラックスさせること。瞑想やヨガ、茶道などが代表的です。

【イベントは「ヨガレッスン」からスタート。リラックス状態を目指します】

実際『マインドフルネス』は、心のエクササイズとして、現在では世界的企業の勤務時間中のリフレッシュタイムに、またスポーツや医療分野でも取り入れられているのです。

|毎日の“洗顔”で『マインドフルネス』状態に

瞑想やヨガも良いけれど、ある程度の時間が取られてしまいます。そこで忙しい毎日の中で、『マインドフルネス』を気軽に取り入れられる方法としてオススメなのが「毎日の洗顔時」です!

「目の前のことに集中すること」「習慣として続けること」がポイントの『マインドフルネス』ですが、中でもふわふわの“濃密泡”で行う“濃密泡洗顔”は、その効果をさらに高めてくれるのだそうです。そのポイントは、

(1)洗顔料を泡立てることだけに“集中”できる

(2)心地良さや香りによる“リラックス効果”が得られる

の2つ。まさに『マインドフルネス』にピッタリと言えます!

【“濃密泡洗顔”の実践方法をレクチャーしてもらいます】

ふわふわの“濃密泡”を作るには、まず洗顔フォームを3~4cm手に取り、少しずつ差し水をしながら“じっくり”泡立てるだけ。

【実際に"濃密泡”をつくってみました】

いつもより少し時間がかかりますが、泡立てネットを使ってもOKです!

|科学的にも実証された“濃密泡洗顔”のストレス緩和効果

日本における『マインドフルネス』の第一人者である早稲田大学の熊野宏昭教授と資生堂が行った共同研究でも、“濃密泡洗顔”が「日々のストレスを和らげること」「リフレッシュ効果」につながることが実証されています。

この研究は、粗くつぶれやすい“シャバシャバ泡”で洗顔した人と、きめ細かく弾力のある“濃密泡”で洗顔した人との洗顔後の自律神経系の活動状況を比較するというものでした。

【濃密泡(左)とシャバシャバ泡(右)】

そして“濃密泡”で洗顔した人の方は、洗顔後しばらくしてから交感神経活動が高まり、その後、鎮静化する様子が観察され、心身のストレスに好影響を与えることが判明したそうです。

モニター数:濃密泡群32名、シャバシャバな泡群26名、合計58名 ※両群とも無香料洗顔料使用(香りによる影響を除くため) ※欠損があるデータは除く

=====

このように“濃密泡”での洗顔が、単に心地良いだけでなく、リラックス状態に導いてくれ、日々のストレス緩和に役立つことは新しい発見だと思いませんか?

【“濃密泡”に顔を埋めると、ホントにリラックスした気分になれます♪】

みなさんもぜひ寝る前のひととき、休日のゆったりとした朝などに、ぜひ「楽しみながら」“濃密泡洗顔”を試してみてください。そして毎日の習慣に取り入れれば、きっと日々のワークライフがますます充実するはずです◎

元記事を読む