1. トップ
  2. レシピ
  3. 忙しい朝に大活躍♪注ぐだけで簡単「水だし」の作り方

忙しい朝に大活躍♪注ぐだけで簡単「水だし」の作り方

  • 2016.4.5
  • 2027 views

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第47回目の今回は、「新生活の忙しい朝に重宝する♪ 簡単「水だし」の作り方」をご紹介します。

新生活がスタートした4月の朝は、いつもに増して慌ただしく、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?

そんなときも、「水だし」があれば、簡単においしい朝ごはんが作れますよ。水だしで具を煮てみそを入れれば味噌汁に、米や具、調味料、水だしを合わせて炊けばお昼ごはんのお弁当にしてもおいしい炊き込みごはんに!他にも様々な料理に活用できます。

特に、味噌汁への活用はおすすめです。忙しい朝ほど、1杯の味噌汁を飲んでいただきたいものです。

だしに含まれるうま味には、精神を安定させる働きが期待できるといわれています。味噌汁を飲んでほっと一息つくことで、リラックスした気持ちで気分よく1日の始まりを過ごせるのではないでしょうか。

ストレスは代謝を下げて肌荒れやくすみの原因にもなるといわれています。美肌の維持のためにも、精神を安定させる働きが期待できる「水だし」を朝ごはんに取り入れてみませんか。

それでは、レシピをご紹介します♪

新生活の忙しい朝に重宝する♪ 簡単「水だし」の作り方

<調理時間の目安>
1分(冷蔵庫にひと晩おく時間は除く)

<保存期間>
冷蔵室で3日間

<人数>

作りやすい分量

<材料&分量>

昆布・・・・5g

かつお節・・6g

水・・・・・500cc


<作り方

1.煮沸消毒した保存容器に濡らしたキッチンペーパーで表面の汚れをふいた昆布、かつお節を入れる。

2.水を注いで蓋をし、冷蔵庫に1時間おく。

みそ汁やスープ、炊き込みごはん、雑炊を作る際などに、漉してから使用してください。

調理のワンポイントアドバイス

・あれば乾燥しいたけ2枚を加えるとそれぞれのうま味や風味が合わさってさらに味わいのある出汁になりますよ。

昆布やかつお節を水に浸けておくだけで作れる「水だし」を活用して、忙しい朝でも美味しく朝ごはんを味わい、リラックスした時間をつくりませんか。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

元記事を読む