1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪を柔らかく見せるなら『アッシュベージュ』にキマリ!!揺れる柔らかヘアにみんなが虜♡

髪を柔らかく見せるなら『アッシュベージュ』にキマリ!!揺れる柔らかヘアにみんなが虜♡

  • 2016.4.4
  • 2493 views

女の子の柔らかそうな髪に触れたい男性はきっと多いはず…♡栗色の揺れる髪に憧れる女性も多いですよね!!そんな質感を表現してくれるのが『アッシュベージュ』というカラーなんです♡外国人の地毛見たいな淡い栗色が髪を柔らかく見せてくれるんです♪

大人気外国人風カラー☆アッシュ・ベージュ・アッシュベージュはいかがですか?

アッシュやベージュは

常に人気な鉄板カラー☆

日本人にはない色味をいれるから

外国人風のテイストが素敵です♡

そんな大人気カラーをご紹介します。

by Takeshi Hosoi

重たいロングに「軽さ&ナチュラルさ」を♡“アッシュベージュ”で楽しむロングスタイルのススメ

ロングヘアはどうしても重くなりがち。

そして、秋冬になるとスタイリングも落ち着き始めて、

さらに重くなる一方です。

そこで、そんな重く見えがちな

ロングヘアに軽さとナチュラルさを与えるために

おすすめなのが「アッシュベージュ」のヘアカラー!

赤ちゃんの髪の毛って、

ツヤツヤ柔らかくって赤味のない

やさしいベージュで羨ましいですよね♪

アッシュベージュはそんな

赤ちゃんの髪の質感を再現できるカラーなんです!!

透き通る柔らかさをぜひ試してみてください♪

by airly編集部

今、髪色に悩んでいる人必見!『アッシュベージュ』できらりと光る艶髪に♡

アッシュカラーには、

アッシュベージュやアッシュブラウン、

ミントアッシュなどさまざまなカラーがります。

艶と透明感が出るのがアッシュカラーの特徴ですが、

今回はその中でもアッシュベージュについてまとめてみました!

アッシュベージュはアッシュの中でも

特に赤味を消してふんわりやさしい雰囲気にしてくれるカラー。

太陽にあたるときらりと光るので夏におすすめです☆

by airly編集部

大人女性の“重めロングウェーブ”はアッシュベージュ×シースルーバングで軽やかに♡

プラチナアッシュとベージュで

ブレンドしたアッシュベージュに、

シースルーバングバング。

この組み合わせは一見夏っぽいですよね。

でも、これを、重たいスタイルのロングウェーブに合わせると、

ちょうどいい抜け感のある大人女性のヘアスタイルになるんです。

冬には重たいコートやニットを身に付けます。

ヘアスタイルも重たいだけじゃダメですよ!

ポイントに抜け感のあるヘアスタイルを意識してくださいね♪

by Akihiro Tsuduki

ふんわり柔らか女子♡『アッシュベージュ』で透明感と落ち着き両方手に入れる!

赤味のないアッシュ系のカラーの人気は

まだまだ止まらないですよね♡

アッシュグレー、ホワイトアッシュなど、

楽しみ方が無限大のアッシュですが、

今回は柔らかくてほっこりするような、

冬にピッタリの『アッシュベージュ』について

ご紹介していきたいと思います!!

by airly編集部

春を先取り♡『アッシュベージュカラー』でふんわり可愛いレディーになっちゃお♡

人気の高いアッシュカラーですが、

春はやっぱりベージュ系カラーがいちおし♡

『アッシュベージュ』なら、

ふわふわの可愛さとこなれ感どっちも手に入れられますよ^^

今回はナチュラルなヘアスタイルに

定評のある伊藤さんにご協力頂いて、

レングス別に楽しめるアッシュベージュの

スタイルをまとめました。

まだまだ寒いですが、

ヘアから春を先取りしちゃいませんか?

by airly編集部

秋冬は絶対ベージュ系♡肌なじみ抜群のヌーディーカラーがあざと可愛い

ヌーディーカラーは秋冬大注目のカラーです!

やさしく柔らかく見せてくれるので、

秋冬には女の子らしい可愛さが欲しい方必見です。

今回は、美容師の井坂さんに

ご協力いただきヌーディーカラーについてまとめてみました。

by airly編集部

「素肌感」が髪も肌も透明に!ヌーディーカラーがおしゃれなヘアスタイル集

ヌーディーカラーってご存知ですか?

簡単に言うと、「素肌感」のことなんです。

ふわっと軽く見えるヌーディーカラーで

一気におしゃれ上級者っぽく見えちゃいます♪

そんなヌーディーカラーについて紹介します!

by airly編集部

最後に

柔らかい質感に見せてくれるだけでなく、

軽い雰囲気にも見せてくれるので

これからの時期にピッタリのカラーですね♡

皆さんぜひ試してみてください!

この記事を書いたライター

airly編集部

元記事を読む