1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. こんなにオシャレだっけ?「古都イスタンブール」の印象が一瞬でふき飛ぶ(写真21枚)

こんなにオシャレだっけ?「古都イスタンブール」の印象が一瞬でふき飛ぶ(写真21枚)

  • 2016.4.4
  • 225 views

アジアとヨーロッパ、ふたつの大陸にまたがる都市・イスタンブール。かつて、ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国と三代続いた大帝国の首都として、数多くの遺産も遺る世界有数の観光都市です。

と、これは国外から訪れる観光客目線。地元生まれの建築家が撮影したこれらの写真を見れば、古都イスタンブールのイメージが一変するはず!

古都が見せるもうひとつの表情ネオ・イスタンブール

建築家のYener Torunさんはここ数年、地元イスタンブールの街で、ビビッドな色使いのモダン建築を探して歩き回っているそうです。それらを撮影してはInstagramに投稿を繰り返しているうちに、いつしかフォロワー数が10万人を超えるほどに。

「きっと、あなたの知っているイスタンブールと言えば、スルタンアフメット・ジャミィ(ブルーモスク)や、旧市街や、ボスボラス海峡を望む海岸線でしょう。僕は、そのまったく真逆の街の印象をみんなに紹介したかったんです。同じイスタンブールだって信じられますか?」

彼が追っているのは、色彩、幾何学模様、シンメトリー、強調する線、陰影がつくり出すイメージ。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

こんなおしゃれなイスタンブール、見たことない!

Reference:The Guardian Licensed material used with permission by Yener Torun

元記事を読む