1. トップ
  2. レシピ
  3. 『刑事ジョン・ルーサー』イドリス・エルバ、仕事をしていない時は惨め!?

『刑事ジョン・ルーサー』イドリス・エルバ、仕事をしていない時は惨め!?

  • 2016.4.4
  • 860 views

英BBCの人気ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』のルーサー役で知られ、本作と映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』の演技で、男優として全米映画俳優組合賞で史上初のダブル受賞を果たしたイドリス・エルバ。俳優として、名実ともに揺るぎない地位を築いた彼が、「仕事をしていない時は惨め」だと語っている。英Digital Spyが報じた。

undefined

【関連コラム】『アウトランダー』スコットランドの戦士ジェイミーを演じるサム・ヒューアン直撃インタビュー!

米男性ファッション誌Esquireのインタビューを受けたイドリスが、演技することは彼にとって "セラピー"であると明かしている。「演技をしていない時は、生活がダメになってしまうんだが、その状態は興味深くもある。今も撮影現場にいないから惨めな状況だよ。撮影セットにいる時は、少しもそんな風に感じることはない。(仕事中に)落ち込む気持ちになったとしても、全ての感情は演じる役に注がれるだろうしね」と言い、仕事中は全力で役に成り切っているというイドリス。

役者として快進撃を続ける彼は、『007』シリーズでダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの後任候補と報じられている。そのことについては、「大勢のファンが僕にボンドを演じてほしいと思っているからって、僕が選ばれる訳じゃない。今までのボンドも人気投票で選ばれたことはないし、意外な俳優が選ばれることが多いのが事実だ。アフリカ系俳優がボンドを演じれば話題にはなるだろうが、それが理由で"いい役者だ"と言われるのは良い気はしない」と述べている。

「その代わりに、『刑事ジョン・ルーサー』の映画版をやるのはどうですか?」とのインタビュアーの提案には、「いいね! 気に入ったよ」と答え、こちらにはやる気を見せていたようだ。

イドリス扮するボンドを見たいファンは多そうだが、彼は、スティーヴン・キング原作の映画『The Dark Tower(原題)』で拳銃使いのローランドを演じ、マシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)と共演することが決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:イドリス・エルバ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む