1. トップ
  2. レシピ
  3. シャキシャキ食感でご飯が進む、ウドのピリ辛佃煮

シャキシャキ食感でご飯が進む、ウドのピリ辛佃煮

  • 2016.4.4
  • 874 views

独特の風味とシャキシャキした食感が持ち味のウド。春を感じる食材のひとつですね。

酢水にさらしてアクを抜けば、他の春の山菜に較べて苦みもないので、山菜は苦手かも… という食わず嫌いさんにもお薦め。

今回は、定番のきんぴらではなく、佃煮レシピをご紹介。

甘辛味に、仕上げのラー油の香りで、ご飯との相性も抜群!たくさんつくったつもりでも、あっという間に食べきってしまいます。

ウドのピリ辛佃煮

調理時間15分 1人分124Kcal

<材料 >

ウド 1/2本

酢 少々

<調味料>

だし汁 50ml

砂糖 大さじ2

しょうゆ 大さじ2

ゴマ油 大さじ1

ラー油 適量

白ゴマ 少々

<下準備>

ウドは長さ4cmに切り、厚めに皮をむいて短冊切りにし、酢水に放って水気をきる。

<作り方>

1、フライパンにゴマ油を熱し、ウドを30秒ほど炒める。

2、<調味料>の材料を加え、水分を飛ばすように煮る。煮汁が少なくなったら器に盛り、ラー油をかけて白ゴマを振る。

煮詰めるとかさが減るので、たっぷり食べたい場合は倍量でつくってみても!

保存容器に入れれば日持ちもするので、大量に頂いたときには、悪くなる前に作り置きしておくとよいでしょう。

(フジノアサコ)

元記事を読む