1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子から「2回目のデートもして!」と懇願されるパターン4選

男子から「2回目のデートもして!」と懇願されるパターン4選

  • 2016.4.3
  • 48745 views

デートをしても2回目に続かない……こういうのは、はっきり言って、デートをする相手を選び間違ったのか、あなたに魅力がないのか、どちらかです。

が、そんなシビアな結論に達する前に、知っておいて損はないことがあります。

男子から「2回目のデートもして!」と懇願されるパターン、これは知っていて損はないでしょう。

さっそくご紹介しましょう!

1:彼の持ち物を借りパクする

「あたしはよく、彼の持ち物を借りパクしました。貸したら返してもらいたいという貸し手の気持ちを逆手にとったわけです」(24歳・ヘアメーク)

なにを借りたらいいのか分からない女子は、本を借りるといいと思います。多くの男子が言うところによると「女子に本を貸したら、何回会っても、返ってきたためしがない」のだそうです。

「何回会っても」というところがミソです。何回も会って返してほしいと思っているのが男です。

つまり男は貸した本を「かならず」返してもらいたい生き物なのですよ……。

 

2:「好きなタイプの男子?……今度会ったときに教えてあげるね♪」

「2回目のデートにつなげようと思えば、『好きなタイプの男子?……今度会ったときに教えてあげるね♪』と言えばいいのです」(25歳・モデル)

これをやるにはまず「好きなタイプの男子ってどんなタイプなの?」と彼に言わせなくてはなりません。

それを言わせることができたら、この手はおおいに使えそうです。

 

3:「次のデートはあなたが好きな**を食べようよ!」

「彼が好きな食べ物で釣る! しかも1回目のデートの最中に、すでに2回目のデートプランを決めてしまう! この方法でわたしはかなり成功しました」(25歳・保育士)

1回目のデートで2回目のデートの約束をしても、1回目のデートが終わって数日したころに、彼が「やっぱり2回目のデートはドタキャンしようかな」と思うことだってありますよね。

そういうときは、以下のテクニックはいかが?

 

4:笑顔がステキ

「2回目のデートを懇願されるって簡単なことです。笑顔がステキな女子とは何回でも会いたいと思うのが男だからです」(27歳・看護師)

ドストライクなご意見で……。

 

いかがでしたか?

4つの証言をまとめるなら、余韻を残すことがポイントではないかと思います。

つまり1回のデートであなたのことが「だいたい分かったつもり」になった男は、2回「も」会おうとは思わないということです。

人って、何回会っても、何時間しゃべっても、もっとその人のことを知りたいと思うときがあるじゃないですか。

そういう精神状態を「恋している」っていうのです。

あなたは誰かに恋されていますか?

(ひとみしょう/ライター)

元記事を読む