1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 自分の顔好き?みんなやってる「顔のコンプレックス解消法」とは

自分の顔好き?みんなやってる「顔のコンプレックス解消法」とは

  • 2016.4.3
  • 1404 views

あなたは自分の顔が好きですか?

「目が小さい」「鼻が低い」「毛が濃い」「シミ・そばかすが多い」など、イヤなところを挙げたらキリがないですよね。

みなさんは自分の顔をどう思っているのでしょう? GODMake.が女性596名に行ったアンケートによると、「自分の顔が好き」と答えた人はわずか37%

6割以上の人が自分の顔を嫌いだと思っていることがわかりました。さらに「自分の顔にコンプレックスを持っている」という人は95%もいることが明らかに。

一方、3人に1人は「コンプレックスはあるけど自分の顔は好き」と答えていることから、人によっては、上手に悩みと向き合い、克服できている人もいるようです。

 

そこで今回はコンプレックスとの付き合い方について考えてみましょう。

ではまずみんなどこにコンプレックスを感じているのか見ていきましょう。アンケートの結果によると、半数以上の女性が答えた場所は3か所。顔の印象を決める大切なパーツでした。

■コンプレックスを感じる場所はどこ?

1位:顔の大きさ・輪郭 55%

2位:目の大きさ・目の形 52%

3位:鼻の形・高さ50%

4位:肌48%

5位:眉の形23%

5位:唇の形23%

7位:その他8%

8位:特にない0%

■コンプレックスの内容を教えて!

・顔が大きすぎる

・中のパーツが小さすぎる

・えらが張っている

・目がアンバランス

・しみ、そばかすが目立つ

・一重

・丸顔が気になる

・毛穴が目立つ

・鼻が低いこと

・目が小さい

・肌荒れが気になる

・鼻筋が通っていない

ちなみになんとかしたいと思っている人は96%。確かに悩みの多くは、メイクなどで変えやすいもの。そこで実際にみんなが行っているコンプレックス解決法を教えてもらいましょう。

■コンプレックスを解消するために行っていることを教えてください。

・顔が大きい

⇒ ノーズシャドウを念入りにいれ、顔のパーツでメリハリをつける

⇒ 少しでも引き締まるように筋肉トレーニング

 

・一重で目が小さい

⇒ アイプチ・アイテープで二重にする

⇒ 目元をマッサージし、二重になるようにクセをつけている

 

・鼻が低い

⇒ 鼻にプラスチックの棒を入れて強制的に鼻をスッと高くする今話題の「鼻プチ」を使用

 

・血色が悪い

⇒ マッサージを念入りにする

⇒ ベースメイクアイテムで明るめのカラーを選ぶ

 

・毛穴が目立つ

⇒ メイク方法の研究。特にベースメイクの徹底

⇒ スキンケアの基本に戻ってひたすら保湿ケア

 

・シミやくすみがひどい

⇒ シミ・くすみ・毛穴のケアに効果ありという家庭用「レーザー美顔器」で毎日ケア

⇒ 美白美容液はオールシーズン使用。シミにならないようにUVケアも欠かさず

 

・肌がごわつく

⇒ モロッコ産の洗浄力と保湿力をそなえたミネラル豊富な粘土を使った「ガスール洗顔」

⇒ 自分に合うスキンケア品を探している

 

・えらが張っている

⇒ 髪型の研究。髪でえらを隠す

⇒ シャドウをうまく使い、顔にメリハリをつけてエラから視線を外させる

 

みなさん予想以上にコンプレックス解消のための努力をしているんですね!

しかし残念なことに、悩みが解消できているかを尋ねると、3人に2人が「コンプレックスを解消できている割合は50%未満」と答えている事実も。

いろいろやってはみるものの、自分にあった方法を模索中という人も多いのが現実のようです。

 

一方で、メイクや髪形技術の向上、美容家電の普及、スキンケアグッズの改良などで徐々にその効果を実感できている人も。本気でなんとかしたいと思っている人こそ、コンプレックスときちんと向き合い、自分にあった方法をいろいろ試してみることが大切ですね!!

個性だからとあきらめる前に、何か努力をしなくちゃ何も改善されないんですね……実感。(いしかわちえ)

(情報提供元:GODMake.)

 

元記事を読む