1. トップ
  2. ファッション
  3. レッド ヴァレンティノ 2016-17年秋冬コレクション - 航海の旅、自分らしさを解き放て

レッド ヴァレンティノ 2016-17年秋冬コレクション - 航海の旅、自分らしさを解き放て

  • 2016.4.3
  • 2565 views

レッド ヴァレンティノ(RED VALENTINO)が2016-17年秋冬コレクションを発表。

自己表現とは空想の世界を手届く現実にすることである。今季の主役、妥協のない小説家である“レッド ヴァレンティノ ガール”は、荒れ狂う海を越え、北の凍った大地を探検する旅に出る。彼女たちの表現は夢見る心を忘れることなく、大胆不敵に進化を遂げる。

旅の始まりはコートから。ピーコートは、がっしりとしたフックが付いた防寒性に優れたフィッシャーマンコートとエスキモー。ノージェンダーなビックサイズは、旅に果敢に挑む力強さの表れのよう。

フェアアイル柄の温かみあるニットやたくさんのフラワーモチーフを配したワンピースは、異国情緒あふれるムードが漂う。マリンの定番ボーダーは、サロペットなどと一緒に取り入れてカジュアルに、ワイドパンツと合わせてマスキュリンに、組み合わせるアイテムによって大きく表情を変化させた。

ワードローブを幻想的なものにしたのは、フリルが波打つニット、ガーリーなエンブロイダリーをあしらったピーコート、ロマンティックなレースのシースルースカート。時にはスカラップラインをさりげなく取り入れてフェミニニティを後押し。神話的なモチーフであるマーメイドや大胆な言葉は、デニムパンツやスカート、ジャケットにプリントまたはパッチワークされている。ランダムに並べられた“LOVE”“HEART”は、黒を背景により主張的に映る。

旅のテーマは自由。“レッド ヴァレンティノ ガール”は、コレクションの中に自らが選ぶ上質なエッセンスを取り入れて強い想いを解き放つ。今回の旅を経て、膨大なイマジネーション、そしてファンタジーは現実のものとなった。

元記事を読む