1. トップ
  2. 恋愛
  3. シングル期間が長すぎるサイン6つ

シングル期間が長すぎるサイン6つ

  • 2016.4.2
  • 3303 views

カジュアルなデートはしても、真剣交際に発展しない状態が何年も続いているあなた。きっとあなたには、シングル期間が長すぎるサインがじわじわと出始めているかも……!?

そこで今回は、シングル期間が長い人たちの6つのサインをご紹介していきます。

料理レシピの(2人用)表記はもはや1人分

レシピ本やレシピサイトの分量って、基本2人分のことが多いですよね。最初のころは、自分のためだけに作るときには1人分の分量の計算をしていたものの、だんだんとその計算が面倒臭くなって、2人用のレシピをつくり1人で平らげるようになってしまったあなた。

今後恋人ができたたときに、3人用の分量を計算しなくてはいけなくなります。

親はもちろん、まわりの友人たちも恋愛ネタをふってこなくなった

今までは、久しぶりに会った友人や親戚たちが「恋人は~?」なんて恋愛ネタを振ってきていたものの、いつも回答が「なんにもない」ため、だんだんと誰も恋愛系の質問をしてこなくなってしまったというあなた。恋人ができたときには、もう誰も信じてくれない域に。

元カレの中で、あなたはもはや元カノリストにない

あなたが元カレと別れて以降、気づいたら元カレはもうあなたと別れてから4人もの彼女が入れ替わっているというのに、自分には今のところ誰もリストに加わっていないというあなた。もはや元カレが持つ元カノリストからあなたは外されてしまうほど、時がたっているなんてことも。

カップル同士のイベント事には一切呼ばれない

カップル同士で参加するようなイベントに、以前は一応声はかけてもらえていたのに、最近では「そういうイベントがあったんだね……」と、ソーシャルメディアで後日知るようになってしまったあなた。もはや、いい感じの人すらいないと思われてしまっているのです。

セットになっている下着を、長いこと買っていない

下着屋さんにもどれくらいいっていないかわからないなんてことも。パンツとブラがセットになっている下着を何着も持っているはずなのに、それらが揃うことはほぼなく、もし揃った日があったとしたらそれはもはやただの偶然に過ぎないのです。

友だちが恋人探しの協力もしてくれなくなった

お見合いパーティーや街コンなどなど、いろんな出会いを求めて誘ってくれて友人たちに「恋人が欲しくないんだな」と思われてしまい、そういったイベント事に呼ばれなくなってしまったあなた。恋人は欲しいと思っているものの、あまりにも恋人ができないので周りから「シングルを楽しんでいる」とかんちがいされるはめに。

元記事を読む