1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ウォーキング・デッド』シリーズ6最終話は番組史上最高の出だし?

『ウォーキング・デッド』シリーズ6最終話は番組史上最高の出だし?

  • 2016.4.1
  • 6265 views

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』で、まもなく放送されるシーズン6のファイナルにジェフリー・ディーン・モーガン(『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』)演じるネーガンが新たに登場することはすでにお伝えした通り。そんな最終話について、リック役のアンドリュー・リンカーンが最高の出来だと語っているという。英Digital Spyなどが伝えている。

undefined

【関連記事】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス来日、爆笑インタビュー!

ジェフリーが演じるのは、原作コミックで悪役として名高いネーガン。彼は、有刺鉄線を巻きつけた野球バットを振り回す、野蛮なグループのリーダーだ。

ネーガンが登場する最終話について、アンドリューは「脚本を読んで、"今までで最高の出だしだね"と言ったくらいだよ」と、その展開にとても興奮したことを明かしている。「僕たちは長い間ネーガンというキャラクターについて話してきた。たぶん、リック以来、最も重要なキャスティングだったんじゃないかな。みんなヒーローが必要だと思うかもしれないけど、僕はそれ以上に本当の悪役が必要なんじゃないかと思うんだ」と、このネーガンがドラマの中でいかに大きな存在になるかを語った。

アンドリューは、ネーガンについて「信じられないほどカリスマ的なキャラクターだよ。気が狂いそうな社会の中で彼がしていることには一種の論理があって、ネーガンについてはもっと話したいくらいだ。本当に感動したから、彼が来たら帽子を脱ぐ勢いだよ」と、悪役ながらそのカリスマ性に感銘を受けたようだ。

さらに、アンドリューはもともとジェフリーのファンだったそう。「ジェフリーは最もクールな男の一人で、みんな彼のことが大好きだよ。素晴らしい人で、僕は彼が『ウォッチメン』でコメディアンを演じた時からずっとファンなんだ。これからさらに楽しくなるだろうね。僕らは彼が登場することにゾクゾクしているんだ。彼に参加してもらえて幸運だよ」と語っている。

アンドリュー絶賛のネーガンが登場する『ウォーキング・デッド』シーズン6ファイナルは、FOXチャンネルにて4月4日(月)21:00から放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)AMC Film Holdings LLC

元記事を読む