1. トップ
  2. テスラが新型電気自動車「モデル3」低価格の約390万円、1回の充電で345km走行可能な量産型セダン

テスラが新型電気自動車「モデル3」低価格の約390万円、1回の充電で345km走行可能な量産型セダン

  • 2016.4.1
  • 1950 views

テスラモーターズが新プレミアムセダン型電気自動車「モデル3」を発表。2017年終盤より北米から生産開始予定だが、すでに日本でも予約金15万円で予約が可能。車両本体価格は米ドルで35,000ドル~を予定しているが、日本での販売価格は納車時期の為替レートに輸送コストその他の諸経費が加算される。

まず注目したいのがその価格。米ドルで35,000ドル~という中価格帯で、量産型となる今モデルは、電気自動車の可能性をさらに広げそうだ。またデザインはモデルSを踏襲。車内には、大型のモニターが付いているのが特徴的だ。

「モデル3」の主な特徴は全6つ。1つ目は1回の充電で345kmの走行が可能なこと。2つ目は6秒以下で100kmまで加速するパフォーマンス力。3つ目は5人乗りのセダンであること。4つ目は自動車安全性評価で5つ星を目指して開発している点。そして5つ目は段階的に自動運転機能を追加すること。そして最後がスーパーチャージに対応している点だ。

元記事を読む