1. トップ
  2. ネイル
  3. ネイルアートの必須アイテム「丸ホロ」!おすすめの使い方について徹底解説!

ネイルアートの必須アイテム「丸ホロ」!おすすめの使い方について徹底解説!

  • 2016.4.1
  • 2131 views

数年前から大流行しているネイルアートアイテム「丸ホロ」。その使い方次第でいろいろなアートが楽しめる丸ホロは、今やネイルアートの必須アイテムとなっていますよね。今回は、この丸ホロを活用したネイルデザインをご紹介したいと思います。

フレンチラインに並べるとシンプル&上品なネイルに!

【イットネイル】丸ホロの活用法としてはまず、フレンチラインに並べる、というのがおすすめです。

ストーンやパールを並べた場合、確かに可愛いのですが少しボコボコしてしまいますよね。またジェルの埋め込み方が甘かった場合、ストーンが剥がれて何とも残念な姿になってしまうこともあります。

この点、丸ホロならばフラットなのでボコボコすることがありませんし、トップジェルを厚塗りしなくてもリフトしてくることがありません。ブリオンなど小さめのパーツと組み合わせて使えば、華やかさがプラスされて美しい仕上がりになりますね。

爪先にランダムに並べればグラデーションアートの完成

丸ホロは、爪先にランダムに配置するのもおすすめです。丸ホロのサイズには1mm~3mmくらいまでいくつかの種類がありますので、爪先にいくほど大きめの丸ホロをのせ、その密度も高くしていきましょう。

そうすると、丸ホロだけでグラデーション風のアートを楽しむことができます。

ちなみにベースカラーをグラデーションアートにすると、より上品に仕上がります。

今回はシルバーの丸ホロを使ってシンプルなデザインにしていますが色々なカラーの丸ホロを組み合わせればPOPなデザインになりますし、ピンク系カラーの丸ホロで統一すれば可愛らしい感じになります。

皆様もお好みの色の丸ホロを使って、色々な表情のグラデーションアートを楽しんでくださいね!

まるく並べればカメリア風アートが楽しめる

丸ホロは、ライン状に並べたりランダムに並べたりするだけではなく、丸く並べることでカメリア風のアートやフラワー風のアートを楽しむことができます。

やりかたはとても簡単で、2mm~3mm程度の丸ホロ4枚を円形に並べるだけでOKです。丸ホロを並べた中心にブリオンや小さめのスタッズをあしらうと、よりお花っぽい感じになりますね。

ちなみに丸ホロを5枚並べると、4枚ならべたときとはまた違ったフラワー風アートを楽しむことができますよ!?お手持ちの丸ホロを使って、いろいろと試してみてくださいね!

Itnail編集部

元記事を読む