1. トップ
  2. レシピ
  3. 美肌や血液酸化予防にも!辛さがおいしいクレソンの上手な活用法3つ

美肌や血液酸化予防にも!辛さがおいしいクレソンの上手な活用法3つ

  • 2016.4.1
  • 1778 views

「クレソン」というと、ピリッと辛い味でお肉の付け合わせのイメージをお持ちの方も多いと思われますが、美肌にも効果があることはご存知でしたか? 最近ではスーパーなどでも見かけるようになりましたが、実際のところ活用方法がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クレソンの美肌効果と上手な使い方を3つご紹介します。旬の食材ですので、今スグ試してみてはいかがでしょうか。

■クレソンの栄養と美肌効果

和名では「オランダがらし」「西洋ぜり」などと呼ばれるクレソン。洋食の付け合わせで登場するイメージでしたが、そのピリッとした辛味が市民権を得て、今では「ちょっとおしゃれながらもポピュラー」な野菜の一つになりつつあるとか。そんなクレソンは、β-カロテンや鉄、ビタミンCといった美肌成分がたっぷり詰まっているだけでなく、血液の酸化予防にも効果的なのだとか。美肌のためにも、若々しい血液を保つためにも、積極的にモリモリ食べたいところですね。

■クレソンのおしゃれ&おいしい活用法3つ

(1)肉料理のあぶらっこさをやわらげる

クレソンの辛味にはシニグリンという成分が含まれています。シニグリンには、わさびや大根の辛味と同じ成分で抗菌作用があるだけではなく、脂っこさをやわらげる働きがあります。ステーキなどの肉類のつけ合わせに添えられている理由はそういうところなのですね。

(2)からし代わりにサンドイッチに挟むと彩りもよくなり一気に外国風

海外では、サンドイッチにマスタードの代わりにクレソンを挟むという使い方もポピュラーなようです。筆者も海外に行ったときによく見かけました。辛すぎないおいしさがサンドイッチにもピッタリと合いますし、いろどりが良くなるのも嬉しいポイントですね。

(3)リーフレタスよりさらにおしゃれ!?シーザーサラダ

クレソンでシーザーサラダを作ると、ジューシーなおいしさを楽しむことができます。その場合、茎の太い部分は硬めなので、食べやすい長さに手で折るようにしましょう。また、葉の部分は傷みやすいので、水につける際は葉の部分は水につけないようにして、茎だけ水につけてしっかりと水気をきりましょう。

クレソンを上手に生活に取り入れて、おしゃれで美味しい食卓にしたいものですね。

(前田 紀至子)