1. トップ
  2. スキンケア
  3. 春は美肌力を養う絶好の機会! 知っておくべき3つのポイント

春は美肌力を養う絶好の機会! 知っておくべき3つのポイント

  • 2016.3.29
  • 8950 views

春は新陳代謝が活発になる季節。しかしその反面、肌トラブルを起こしやすい季節でもあります。トラブルを防いで美肌を作るために、春のスキンケアのポイントを押さえておきましょう。

気候の変化が肌に負担をかける!

冬が終わり温かくなると、新陳代謝が活発になります。しかし、同時に急激な環境の変化に肌がついて行けず、肌トラブルが起こりやすい季節でもあるのです。

気温が上がると皮脂や汗の分泌が増える上に、春は花粉やホコリが多い季節。そのため、肌が汚れたり刺激を受けやすい状態になっています。また、朝晩と昼間の気温差も大きいため、肌が環境の変化について行けずにターンオーバーも乱れがちになるのです。

しかし、きちんとスキンケアを行って、新陳代謝が活発になることをうまく利用することで、美肌を育てるチャンスにもなります。美肌を養う春のケアのポイントは3つ。洗顔、保湿、そして栄養補給です。

 

洗顔は朝と晩の2回が基本!

春は急激に気温が上がり皮脂や汗の分泌が活発になるため、肌の汚れがたまりやすい状態です。加えて、花粉、ホコリ、黄砂など空気中には汚れの原因になるものがたくさん浮遊しています。また、ターンオーバーが乱れて肌のバリア機能も低下しがちなので、汗や皮脂、花粉などの汚れが肌に刺激を与えてしまうことにもなりかねません。

春の肌トラブルを防ぐためには、肌にたまった皮脂汚れ、花粉やホコリによる汚れをすっきりと落としてやることが重要です。洗顔の基本は、朝と夜の2回。夜寝ている間にも皮脂は分泌されているので、メイクの前に洗顔をして、皮脂汚れをきちんと落としてあげましょう。

 

洗顔は朝と晩の2回が基本!

冬の間、乾燥しがちだった肌は、温かくなって皮脂の分泌が増えても、内部はまだまだ冬と同じくらい乾燥しています。肌トラブルを防ぐために、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

特に重要なのが、洗顔後や入浴後の保湿です。洗顔後や入浴後は肌の水分が蒸発しやすい状態なので、できるだけ早く保湿を行ってください。保湿化粧水をたっぷりと肌になじませて、手のひらで顔の上からしっかりと押さえて肌に浸透させます。その後、乳液や保湿剤などで表面にフタをして乾燥を防いであげましょう。コットンに化粧水を浸み込ませて行うコットンパックも効果的です。

 

栄養補給で体の内側からケアする

春は新陳代謝が急激に活発になるので、その変化に体がなかなか追いついていません。代謝を有効活用するためには、代謝に必要な栄養素をしっかりと取ることが大切です。

肌の新陳代謝のために特に取りたい栄養素は、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンCの4つ。タンパク質は肌の材料になり、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けます。ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、ビタミンAは肌の健康を維持するビタミンです。

これらを摂取するには、魚介類、大豆製品、卵、野菜、果物などをしっかりと食べるようにしましょう。

紫外線対策も忘れずに!

春のスキンケアをきちんと行っておけば、冬の間に肌が受けたダメージも修復され、紫外線シーズンに備えて肌を丈夫にすることができます。スキンケアだけでなく肌によい栄養をしっかりと取って、体の外と中から同時にケアするようにしましょう。もちろん、春は紫外線も増えてきます。UV対策もしっかりと行うようにしましょう。