1. トップ
  2. ファッション
  3. 『NCIS』降板のマイケル・ウェザリー、次の出演ドラマが決定!

『NCIS』降板のマイケル・ウェザリー、次の出演ドラマが決定!

  • 2016.3.18
  • 758 views

2003年から放送がスタートした米CBSの大人気犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でアンソニー・‟トニー"・ディノッゾを演じるマイケル・ウェザリーが、シーズン13をもって降板することは以前に当サイトでお伝えした通り。長年にわたり、本シリーズを引っ張ってきたマイケルの降板が惜しまれる中、彼の次なる出演作が明らかとなった。

undefined

【関連記事】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マイケル・ウェザリー&ショーン・マーレイのCBSジャンケット・インタビュー!

米Varietyによると、マイケルの次作は、人気トーク番組『Dr.Phil(原題)』で司会を務める、著名な心理学者ドクター・フィル・マックグロウの若かりし頃をモデルにした米CBSの『Bull(原題)』。ドクター・フィルが司会進行役を務める『Dr.Phil』は、一般人やセレブをゲストとして迎え、出演者が抱える悩みや問題を根本的に解決していく番組だ。同性愛や家庭内暴力、性的暴行といった、日常的に起こりがちだが大きな声では語られない問題を取り上げ、多くの視聴者から共感を得ている。

ドクター・フィルはTV番組に出演し始める前、裁判で陪審員の心理を分析し、被告弁護団を勝利に導くようコンサルティングしていたことがあり、トニーは、その時代の‟ドクター・ブル"を演じるとのこと。ブルは、「知的で女性を惹きつける魅力があり、率直な男」だと描写されている。

トニーのほか、ブルの元義理の弟で弁護士でもあるベニー役にフレディ・ロドリゲス(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)、ブルのチームに心理学者として参加し、神経言語学のエキスパートでもあるメリッサ役にジェニーヴァ・カー(『LAW &&ORDER クリミナル・インテント』)、スタイリストのチャンク役にはクリス・ジャクソン(『ホワイトカラー』)がキャスティングされている。

パイロット版では、ドクター・フィル自身がポール・アタナシオ(『Dr.HOUSE』)とともに共同脚本を務め、双方が製作総指揮も手掛ける。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・ウェザリー
(C) Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net