1. トップ
  2. ファッション
  3. 『CSI』ジョージ・イーズがリメイク版『冒険野郎マクガイバー』に出演!

『CSI』ジョージ・イーズがリメイク版『冒険野郎マクガイバー』に出演!

  • 2016.3.12
  • 3553 views

米CBSにてリメイク版の製作が決まった1980年代の人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』。そのパイロットに、『CSI:科学捜査班』のニック・ストークス役で知られるジョージ・イーズの出演が決まった。米Deadlineが報じている。

undefined

【関連記事】光浦靖子が海ドラを語る!! 『CSI:15 科学捜査班 ザ・ファイナル』編

米ABCで1985年から7シーズンにわたって放送された『冒険野郎マクガイバー』(リチャード・ディーン・アンダーソン主演)は、銃器を使わず、豊富な科学知識と天才的なひらめきで、毎回、身の回りにある品物や道具を組み合わせて世界中の悪と対決する男、マクガイバーの活躍を描くドラマ。リメイク版のマクガイバーは、オリジナル版よりも若い20代の青年という設定。秘密組織に起用された彼が、オリジナル版と同様、型にはまらない思考で災難を未然に防ぐ姿が描かれるとともに、多彩な技能を彼がどのように習得したのかも語られるとのこと。

ジョージが演じるのは、主役のマクガイバーではなく、エキセントリックな陰謀論者のようでいて実は情の深い政府の役人リンカーンだという。

パイロット版の監督は、『ソウ』シリーズや『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛けたジェームズ・ワンが務めるはずだったが、別作品の撮影スケジュールの都合で降板。代わりに、『コールドケース』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』といった人気シリーズで知られるデヴィッド・フォン・アンケンがメガホンを取る。製作総指揮として、ワンのほか、オリジナル版のクリエイターであるリー・デヴィッド・ズロトフも参加。脚本は、新人のポール・ダウンズ・コライツォが、『ザ・フォロイング』のブレット・マホーニーと共同執筆する。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・イーズ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net