1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたにとっての「いい男」見落としていませんか?

あなたにとっての「いい男」見落としていませんか?

  • 2016.3.9
  • 22542 views

こんにちは、トータルスタイルプロデュースの三村愛です。

「いい男に出会えない」と嘆く女性に伝えたい。あなたにとっての「いい男」ってどんな人ですか?

20代半ばも過ぎればいわゆる世間一般の定義する天然いい男は、すでにそのほとんどが売却済みです。(ちなみに世間一般の定義する“いい男”とは「社会的ステータスが一定の水準を超えていて、なおかつ見た目、人間性に問題のない男性」です)

それでも、いい男と結ばれたい女性の選択肢は2つです。

1.売却済みのいい男が離婚して婚活市場に戻ってくるのを期待する ・・・最近は離婚も多く、魅力的なバツイチ男性も多いのでありといえばありです。バツイチでも子持ちの場合、再婚の壁が少し上がりますが、子供がいなければバツなんてあってないようなもの。倍率の高さもなかなかですが、まだ貴女が20代であればいいと思います。

2.倍率の高い独身「いい男」にチャレンジする

・・・30半ばを過ぎても独身のまま人生を謳歌する男性も多いです。特にIT系の経営者や大手広告会社の社員にみられる傾向ですが、彼らの周りには綺麗で、“出来た”女性が履いて捨てるほどいます。ビリギャルレベルの努力がないと難しい挑戦です。

自分がいいと思うものはその他大勢もいいと思うものです。ぼやっとした定義のまま「いい男」を探してさまようか、僅かに残った倍率の高い「いい男」に望みを託すのか。

でも、そんなハイグレードなランクでなくても、自分と気が合って信頼できる男性に出会えたら、それこそが「いい男」だと思いませんか?

 

求めている男性はひょっとするともう出会っているかも?

実は多くの女性が、向き合う男性を外見の印象で簡単に“無い”と決めつけてしまい、本質的な魅力を見落としてしまっていることがあります。

たとえばこちらの男性……32歳/エンジニアで、少し頼りなさげな雰囲気を感じてしまいます。

しかし、この男性が似合うファッションや髪型にしてみるとこんな印象に変わります。

ここでは「88診断」という方法で、男性に似合うスタイルを分析してコーディネートしてみました。テイストは「ナチュラル(穏健)」。穏やかで素朴だけど、どこか頼もしくなります。

また、こちらの男性は29歳/スポーツメーカー勤務。ちょっと遊び人っぽく見えます。

しかし、この男性が似合うファッションや髪型にしてみるとこんな印象に変ります。

同じく診断では「エレガント(優雅)」。落ち着いた品があり、包容力があります。

最後にこちらの男性は33歳/広告会社勤務。学生さんみたいな頼りなさを感じます。

しかし、この男性が似合うファッションや髪型にしてみるとこんな印象に変わります。

診断は「トラディショナル(伝統)」。真面目な落ち着きが男らしくみえる人です。

 

婚活市場における「いい男」より、貴女にとっての「いい男」を

このように見た目のイメージで合う合わないを決めつけてしまうと、本来のその人が見えてこないで、誤解してしまうことが多々あります。社会的ステータスや見た目、人間性の審査以上に大事なのは自分との相性、相手がどんな個性の男性なのか、ではないでしょうか?

いい男に出会えないと嘆く女性は一度、見た目や浅い情報だけで相手を判断していないか疑ってみてください。途方もない「いい男」探しをするより、出会ってみて「もう少し知りたいかも」と思う男性とはショッピングに一緒に行ってみるといいかもしれません。相手が似合うファッションを着ると印象が途端に変わり、突然、どきっとするほど恰好よく見えたりします。遠くの宝石を求めてさまようより、身近にある原石を磨いてみましょう。

 

本当に自分と気の合う人に出逢えれば社会的ステータスなんて気にならないし、性格がちょこっと捻くれていても、それすら可愛いと思ってしまうのが女ゴコロです。

他の誰でもなく貴女にとっての「いい男」と出会えるよう応援しています♪

(写真提供:シンデレラプランニング)

(執筆:三村愛)