スタイリストが伝授!今日から実践できるプチプラファッションの高見え術

インスタグラムを始めとするSNSから赤文字系雑誌まで、とどまるところを知らないプチプラファッションブーム。

少し前まではブランドを隠してこっそり着ることが常識だったけど、今や私たちの毎日のワードローブになくてはならない存在にまでその存在感を高めています。

しかし、それでもやっぱり高見えしたい。何なら「それってどこの?」と聞かれるくらいの、着こなしをしたいと思うのが、女心。

そこで今日は、コスパブランド、プチプラアイテムをこよなく愛し、さらにスタイリストでもある著者が購入する際に密かに見極めている、高見えするポイント、テクニックをご紹介したいと思います!

■王道・シンプルが鉄則!

驚くべき価格で良質なアイテムが手に入るコスパブランド。いつもは挑戦できないデザインのものを手にとってしまいがちですよね。しかし、高見せさせたいならこれはNG。

やはり低価格のものは細部に弱いことが多く、凝ったデザインのものはどうしてもディテールが気になってしまうことが多いんです。

左:「GU」¥1,480 右:「GU」¥990

王道、シンプルなデザインのものを選ぶのが正解。それもできるだけ着回しが頭に浮かぶものが、高見えへの近道だと思ってください。

■ベーシック&濃いめカラーが鉄則!

次に注意したいのがカラー。こちらも普段手に取らない派手なカラーや汚れが気になる白などをチョイスしてしまいがち。でも、これもNG。

派手色や薄めのカラーは、どうしても粗さが目立ってしまうことが多いので注意したい色。見極めがとても難しい色なんです。

トップス:「ユニクロ」(ルメールコラボ) ボトムス:「fifth」 ニットキャップ:「アメリカンアパレル」

黒、ネイビー、チャコールグレーなど濃いめのベーシックカラーと呼ばれている色を選べば、まず間違いありません。

■ハイブランドをプラスしなくても、高見せさせるテクニックとは?

よくコスパブランドを高見せさせるテクニックで、どこかに1つハイブランドアイテムを取り入れてハイ&ローコーデを作る、というテクニックが紹介されていますよね。

それができれば1番ベストなのですが、みんながみんなハイブランドのものを持っているわけではありません。

そこでわたしが提案したいのが、どこかに光沢感のあるアイテムをプラスするというワザ。アイテムでも小物でも構いません。ギラギラという光沢ではなく、さりげなくツヤっと見えるアイテムをプラスするんです。

左:「ユニクロ」¥1,990 右:「ユニクロ」(ルメールコラボ)¥2,990

素材でいうとサテンやシルクのようなもの。コスパブランドでよく使われているのが、レーヨンやモダールという素材。これをコーデのどこかにプラスするだけでグッと高級感が出ます。プチプラアイテムだけでも十分高見せできるコーディネートが完成します。

トレンドやデザイン性を重視するのではなく、シンプルで飾りたてない方が高見えするプチプラアイテム。さらに清潔感のあるヘアメイクがプラスされれば、言うことなしです。アイテムを選ぶ時だけでなく、毎日のコーディネートにも参考にしてくださいね。

元記事を読む
提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理