1. トップ
  2. ファッション
  3. 『コバート・アフェア』パイパー・ペラーボが新リーガルドラマの主役に!

『コバート・アフェア』パイパー・ペラーボが新リーガルドラマの主役に!

  • 2016.3.8
  • 1407 views

人気スパイドラマ『コバート・アフェア』で世界を股にかけるCIA諜報員アニー・ウォーカーを演じたパイパー・ペラーボが、米ABCの新ドラマ『Notorious(原題)』で主演を務めることが分かった。米Varietyが報じている。

undefined

【関連記事】『コバート・アフェア』パイパー・ペラーボ&クリストファー・ゴーラム&製作陣インタビュー

本作は、有名な被告側弁護士マーク・ゲラゴスと、2010年まで放送されていた生放送トーク番組『ラリー・キング・ライブ』のニュース製作者ウェンディ・ウォーカーの実話を元にしたリーガルドラマ。刑法とメディアの相互作用を追求していく内容になるという。

パイパーが演じるのは、国内No.1ニュース番組のプロデューサー、ジュリア・ジョージ。ウォーカーの影響を受けたこの役は、必要ならば泥の中でも戦うような女性である一方、脆い面もあるキャラクターとして描かれる。

また、『グレイスランド/西海岸潜入捜査ファイル』のポール役で知られるダニエル・サンジャタが、勝訴するためには手段をいとわず、メディアをも操作する、カリスマ的存在の被告側弁護士ジェイク・グレゴリアンを演じる。ゲラゴスを参考にしたこの役は負け知らずのキャラクターだが、好意を抱くジュリアに仕事でも個人的にも頼っていくという設定だ。

二人のほかには、ケイト・ジェニングス・グラント(『LAW & ORDER』)、エイミー・ティーガーデン(『ビューティフル・ウェーブ』)、J・オーガスト・リチャーズ(『エージェント・オブ・シールド』)らが出演する。

脚本と製作総指揮を務めるのは、『私はラブ・リーガル』のジョシュ・バーマンと、アリー・ヘイガン。モデルとなったゲラゴスとウォーカーも製作総指揮で参加する。(海外ドラマNAVI)

Photo:パイパー・ペラーボ
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net