1. トップ
  2. 恋愛
  3. バーで大人デート! 男を虜にするイイ女はこうしてる!?

バーで大人デート! 男を虜にするイイ女はこうしてる!?

  • 2016.3.6
  • 27962 views

2軒目は大人な雰囲気の場所へ……デートでバーに誘われたときこそ、彼の心をグッとつかむチャンスです。素敵な女性の振る舞い方を身につけてみませんか?

カッコつけないお酒のたしなみ方

「お酒ってどうやって注文したらいいの? 何を飲めばいいの? 」

お店によってはメニューがないところもあります。しかし、席に座ってそわそわしていても格好がつきません。ちゃっちゃっと頼んでバー馴れしている女とも思われたくない……バーでお酒を飲むのに馴れてる人も馴れていない人も、こんな時はバーテンダーの方に思い切って相談しましょう!
「オススメください」では失礼ですので、炭酸、甘め、フルーツ系など自分の好みをキチンと伝え、どんなカクテルにしたいか言ってみてください。バーの前に食事した内容とも照らし合わせて、彼と相談するのもいいかもしれません。重めのお肉料理の後なら炭酸系や柑橘系のさっぱりしたカクテルなど、大人な女性の気遣いを見せましょう。
 

予算やお酒の強さに注意!

バーでは男だってカッコつけたいもの。恐らく、バーでは男性が支払いを行ってくれるとは思いますが、食事をするエリアの予算をある程度把握しておいた方がいいでしょう。カクテルだと1杯1,000円位から、テーブルチャージが800円位からが目安です。年代物のウイスキーなどを頼まない限り、とんでもない額になることはありませんが、多少は彼の懐具合も気にしてあげましょう。
また、飲みやすいカクテルでも強いものがありますので、飲み過ぎにも注意が必要です。自分自身はもちろんのこと、彼のこともしっかり見守りましょう。
 

周りの人との会話も大事

バーには楽しくお酒を飲みたい、お酒好きな人が集まる場所です。見知らぬ人同士でもおしゃべりしながら楽しめる「社交の場」だと言えるでしょう。バーテンダーの方々はその場を盛り上げてくれる話し上手な人が多く、どんな話題にもノってくれます。楽しくお酒を飲みながらおしゃべりをするあなたを見て、きっと彼は余裕のある大人な女性に見えるでしょう。
気をつけるべきことは「バーテン」「バーテンさん」と呼ぶこと。これはバーで働く男性を卑下する差別的な意味を含む呼び方で、大変失礼にあたります。「バーテンダーさん」と呼んだり、1人で経営されているのなら「マスター」と言いましょう。また、バーによっては高価なグラスを使っていたり、グラス自体が薄いものもありますので、グラス同士を合わせる乾杯はNGです。

 

スマートなマナーで差をつけよう

非日常感が広がるバーでのデート。いつもとはちょっと違う大人なあなたに彼もドキッとするかも。こんな日はスマホを気にせず、2人だけの時間を楽しみましょう。他の女性と差をつけるスマートなマナーで素敵な夜をお過ごしくださいね。
(愛カツ編集部)