1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「BLACK彼氏」と付き合ってない?アナタの彼の“ブラック彼氏度”

「BLACK彼氏」と付き合ってない?アナタの彼の“ブラック彼氏度”

  • 2016.3.1
  • 15511 views

今話題のブラック企業。過重労働などで問題になっていますが、実は恋愛界でも「BLACK彼氏」の存在がにわかに話題になっています。

BLACK彼氏とは、“全力で逃げるべき対象・付き合ったら絶対不幸になる”と全女子に言わしめる、問題ありあまる彼氏のこと。付き合い始めはステキに見えたのに、付き合いが長くなってくると判明する「こいつブラックだな…!」と思う瞬間を集めた特集が、CanCam4月号(2月23日発売)に掲載されていました。もしかしたら、あなたの彼もBLACK彼氏かも?特集の一部からご紹介します。

1. BLACK彼氏度「25%」

まだ、このレベルだと「笑って許せる…かもしれない」と思えるBLACK彼氏度25%。いわゆる“めんどくさい彼氏”というのに分類される彼らですが、共通する特徴は“器がちっちゃい”というもの。

・「高いお店で「そこを知ってる俺」「そこに慣れてる俺」をアピールしてくる」

・「私の写真に男が写っていると必ず「こいつ誰?」(…父親です)」。

・「知らないことが話題に出た時「あーあれね」と言いながらwikiっているのが見えてしまった。」

意外とよく聞く、困った彼氏の典型的なパターンですが、好きな人の前では“できる俺”“キミが大好きな俺”を見せたいと頑張ってしまっている分、まだかわいげが感じられるというもの。ただし、「つきあう前にヤりたがる」という大迷惑な彼もこのレベルだそうなので、このような傾向が見えたら要注意ですね。

2. BLACK彼氏度「75%」

だんだんとブラック度を増していくBLACK彼氏度ですが、「75%」まで来ると「人としてどうなの…?」という、かなりダークな彼が登場し始めます。

・「気軽に借金」

・「二股かけてたクセに別れ話で泣く」

・「ハンドル握ると態度が豹変」

と想像通りのブラックぶりです。借金・浮気クセのある彼は、残念ながら直らないと思うべき。“私なら彼を変えられる!”という妙な使命感に駆られた女子が引っかかりやすいタイプですが、その彼、変わりませんよ。

また、借金・浮気にくらべれば地味に感じるかもしれない、いわゆる“運転すると性格が変わる彼”も要注意です。とくに普段は優しくて感じのいい人なのに、運転すると暴言を吐いたり、煽りもひどいとなったら、残念ながら彼の本性は運転している時のもの。今は、好青年の仮面を被っているかもしれないけれど、いずれじわじわと運転だけでなく、日常でもその仮面がはがれてくるかも。その時になって後悔しないように、彼の運転時の態度は要チェックですね。

3. BLACK彼氏度「99%」

BLACK彼氏度99%という「全力逃げ」の対象になっている彼は、一体どんな彼なのでしょうか。

・泥酔からの破壊癖

・上から11歳、9歳、4歳になられるお子さんがいることが発覚。

・タクシーで運転手さんにキレる。

…もはやこのレベルになると、出会ってしまったのが最大の不幸かもしれない、という残念すぎる彼氏たちがごろごろと登場します。中でもひどいのは「知らずに不倫させる」不倫男。今、話題の不倫男たちは、最初は独身のふりをして近づいてくるのが常とう手段です。残念ながら相手が既婚者なのかを確かめることは、意外と難しいもの。結婚指輪は当然外しているし、仕事が忙しいことを休日会えないことの理由にしていたりします。

デートが平日の夜ばかりだったり、人目につくデートをしたがらない場合は要注意でしょう。同誌に登場した3人の子持ちの「お父さん」は、最初「彼女はいません」と近づいてきたのだとか。また、破壊癖やタクシー運転手・コンビニ店員などにすぐにキレる彼は、将来の「DV夫」候補間違いなしです。結婚したらその対象が自分になるかもしれない、と自覚して丁重にお付き合いをお断りしましょう。

付き合ってから見えてくる彼の本性をきちんと見分け、BLACK彼氏の片鱗が伺えたら、いったん冷静になることが大事ですね。もし自分の彼がブラック彼氏かも…?と、思い当たってしまった場合は、CanCam本誌にはブラック彼氏の解決法と対処法を学べる、弁護士・堀井亜生先生の本などが紹介されています。ぜひ本誌でチェックしてみては。

出典:「BLACK彼氏にご用心!」

「CanCam」4月号 P.219 ~223

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。

元記事を読む