1. トップ
  2. レシピ
  3. 韓国料理店「NORAN」恵比寿ガーデンプレイス39階にオープン!

韓国料理店「NORAN」恵比寿ガーデンプレイス39階にオープン!

  • 2024.6.13
  • 118 views

そらは、韓国料理店「NORAN 恵比寿ガーデンプレイス」を6月10日(月)、恵比寿ガーデンプレイス39階にオープンした。

端々から韓国を感じることができる空間

「NORAN」は流行りものではない身体が喜ぶ本格韓国料理を上質な空間で提供する韓国料理店。本場の明洞餃子をはじめ、野菜がたっぷり摂れるビビンバや貝ダシが効いたこだわりのチョゲ参鶏湯等、日本でも定番の商品から本場の味を再現した韓国料理まで豊富なメニューを取り揃えている。

食器や鍋も本場韓国からすべて取り寄せており、端々から韓国を感じることができる空間づくりにこだわった。

名物メニューをチェック

同店の名物をチェックしていこう。

「명동교자(明洞餃子)」は、素材を活かした包みたて、蒸したての自家製明洞餃子。一から手作りし中身が透けて見えるほど薄い皮にたっぷり餡を包み、蒸し器から湯気を放つ。姉妹店「SONON」でも人気の、食欲をそそる逸品だ。

「타캉 마리(薬膳タッカンマリ)」は、丸鶏を手作りスープで柔らかく煮込んだ鍋。本場韓国の味はそのままに、同店では薬膳の要素を取り入れることで、よりヘルシーに健康を意識した逸品に仕上げている。

「케장(ケジャン)」は、市場から直送で仕入れた新鮮な蟹を様々な香辛料を使用した自家製ダレに3日間生きたまま漬け込んでいる。今の季節は甘みの強いズワイガニを使用しており、蟹の風味が口いっぱいに広がるという。

明洞餃子のタネやケジャンの蟹の種類はシーズンごとに内容が変更予定のため、何度でも訪れたくなる魅力がある。

すべての席から夜景を望むことができる

同店の空間へのこだわりにも注目したい。

まずは、入口横のガラス張りのオープンキッチンが目を惹く。もくもくと立ち込める湯気の中で職人が手作業で餃子を包む姿を見ることができ、ライブ感を演出している。

一歩店内に入ると、開放感のある心地よい空間が広がる。すべての席から夜景を望むことができるよう、入口から窓際に向かって傾斜をつけた内装にこだわっているそう。

また、店内はいたるところに真鍮やモルタルを使用しているため、温かみがありながらも上品でデートや女子会にも最適だ。

個室利用(※)、貸し切り利用(大型スクリーンと音響設備完備)も可能なため、様々なシーンで利用できるのも嬉しいポイントだ。

全席夜景ビューの韓国料理店「NORAN 恵比寿ガーデンプレイス」を、この機会に利用してみては。

■NORAN 恵比寿ガーデンプレイス 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス タワー棟39階 営業時間:平日ランチ11:00〜14:30(Lo14:00) 土日祝ランチ11:00〜15:00(Lo14:30) ディナー17:00〜23:00(Lo22:30) 定休日:不定休(施設規定に準ずる)

そら:https://www.sola-japan.co.jp

※ 個室:3部屋(6名・6名・4名。繋げて10名・12名・16名の個室にもできる)

(江崎貴子)

元記事で読む
の記事をもっとみる