注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. レシピ
  3. お米にささっと加えるだけ!白米の食物繊維17倍の●●が凄い

お米にささっと加えるだけ!白米の食物繊維17倍の●●が凄い

  • 2014.9.21
  • 355 views

普段の食生活において、よほど意識をしていないと満足がいくように摂れないのがカルシウムや食物繊維。そんなカルシウムや食物繊維を簡単に摂取する方法があるそうです。お米にささっと足すだけで、一気にヘルシーになる穀物についてお話しします。

■押し麦はカルシウムも食物繊維もたっぷり

押し麦(大麦)は、世界最古の穀物の一つで、その歴史はなんと三千年前から続いているとされています。食物繊維やカルシウム、ビタミンB1といった栄養素が豊富に含まれており、食生活に取り入れることで、簡単に健康バランスが整えられることは間違いありません。 最も注目したいのは食物繊維。精白米の17倍の食物繊維を含んでおり、食物繊維の含有量が高い野菜として知られているさつまいもと比較しても4倍も含まれています。さらに大麦の食物繊維は、水に溶けない「不溶性食物繊維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」がバランスよく含まれています。不溶性食物繊維は一般的な食物繊維のイメージ通りである便通を整える効果がありますし、水溶性食物繊維には血糖値の上昇を抑制する作用がありますので、糖化防止にも期待ができます。

■押し麦の食生活に取り入れ方3つ

(1)白米を炊く際に追加

白米を炊く際に押し麦を追加することで、毎日の食生活で簡単かつ継続的に押し麦を摂取することができます。スーパーなどで小分けのタイプが売られており、「2合に対して1袋で水は0.5合分」などと分かりやすく設定されているのも嬉しいポイント。自分で配合する場合は、加える水の量=(麦の重量×2.2)+(米の重量×1.5)を目安に考えましょう。

(2)スープに追加

スープに押し麦を加えることで、スープの満足度や満腹度も上がりますので、ダイエット中のスープの具としてもおすすめ。投入するタイミングも野菜と同じで良く、手順が簡単な上に、トマトベースやクリームベース、コンソメスープなど、どんなスープとも相性が良いので、気軽に追加してみては?

(3)サラダに追加

サラダに押し麦をプラスすることで、モチモチプチプチとした食感を楽しむことが出来ると同時に、オシャレ度もアップ。キュウリやトマト、タマネギなどをみじん切りにして大麦と和え、大麦メインのサラダにしても良いし、単純に普段のサラダに押し麦をトッピングしても。押し麦をサラダに使う際は、たっぷりの湯を沸かし、15分ほど茹でたらザルにあげて水気を切りましょう。

意外なほど使い勝手がよく、肌にも健康にも良い押し麦を食生活に取り入れたいものですね。

(前田紀至子)