1. トップ
  2. 日頃からしっかりほぐして顔まわりをスッキリ。首前の筋肉のストレッチ方法

日頃からしっかりほぐして顔まわりをスッキリ。首前の筋肉のストレッチ方法

  • 2024.5.21
  • 1513 views
首を伸ばしたまま上下に動かす (C)かず先生/KADOKAWA
首を伸ばしたまま上下に動かす (C)かず先生/KADOKAWA

最近なんだか顔のしわやたるみが気になるけど、マッサージや美顔器を試してもなかなか改善されない!

このようなお悩みを抱えている方はいませんか?

整体サロン「紡」の医院長で、SNSでも情報を発信している整体師インフルエンサー・かず先生は、「たるみの大本は姿勢の悪さ」だと語ります。全身から顔までマッサージすることで、ほうれい線などのお悩みに効果があるかもしれません。ぜひお試しを!

※本記事はかず先生著の書籍『みるみるほうれい線が消える! 奇跡の若返り7日間プログラム』から一部抜粋・編集しました。

たるみ解消! 首前の筋肉のストレッチ (胸鎖乳突筋)

顔まわりのたるみやほうれい線の原因の1つに挙げられるのが、首の前側の筋肉の硬化です。日頃からここをしっかりほぐしておくことはとても大切なのです。

首前の筋肉(胸鎖乳突筋)のストレッチ (C)かず先生/KADOKAWA
首前の筋肉(胸鎖乳突筋)のストレッチ (C)かず先生/KADOKAWA

■1 鎖骨の上に手を乗せ下に押す

右手を左の鎖骨の上に乗せ、右下にぐーっと押し圧迫する。

鎖骨の上に手を乗せ下に押す (C)かず先生/KADOKAWA
鎖骨の上に手を乗せ下に押す (C)かず先生/KADOKAWA

POINT!

鎖骨を押さえる右手に左手を添えてもOK

■2 タコの口をつくった状態で首を伸ばす

唇をすぼめて突き出すようにしたら、右斜め後ろ方向へ首を伸ばす。

タコの口をつくった状態で首を伸ばす (C)かず先生/KADOKAWA
タコの口をつくった状態で首を伸ばす (C)かず先生/KADOKAWA

POINT!

首を長く伸ばすようなイメージで

この口 (C)かず先生/KADOKAWA
この口 (C)かず先生/KADOKAWA

■3 首を伸ばしたまま上下に動かす

2の状態のまま、さらに首を上下に動かす。

<左右それぞれ30秒間>

首を伸ばしたまま上下に動かす (C)かず先生/KADOKAWA
首を伸ばしたまま上下に動かす (C)かず先生/KADOKAWA

著=かず先生/『みるみるほうれい線が消える! 奇跡の若返り7日間プログラム』

元記事で読む
の記事をもっとみる