1. トップ
  2. 目覚めると感じる猫の重み。布団から抜け出したくても邪魔されて動けません!

目覚めると感じる猫の重み。布団から抜け出したくても邪魔されて動けません!

  • 2024.5.19
  • 7174 views
布団から出たいのに…!! (C)ふじひと/KADOKAWA
布団から出たいのに…!! (C)ふじひと/KADOKAWA

猫と過ごす春夏秋冬。なにげない喜びが詰まった心温まる猫コミックエッセイ!

SNSで人気のクリエイター・ふじひとさんが描くのは、ひとつ屋根の下で展開される猫とののどかなふたり暮らし。「この日々が愛おしいと、何度も思い出すんだろう」と感じてしまう穏やかな幸せが詰まった心温まる日常は、多くのフォロワーの心を掴んでいます。

昼寝スポットを探すのが上手で、猫用の干しカニカマが好きな猫は12歳。そんなおじいちゃん猫と一緒に暮らす、ささやかな幸せがじんわりと身にしみる日常を大切にしたくなるようなエピソードをお届けします。

※本記事はふじひと著の書籍『じじ猫くらし2』から一部抜粋・編集しました。

起きない猫

そろそろ起きたいな (C)ふじひと/KADOKAWA
そろそろ起きたいな (C)ふじひと/KADOKAWA
縮んだ (C)ふじひと/KADOKAWA
縮んだ (C)ふじひと/KADOKAWA
栗みたい (C)ふじひと/KADOKAWA
栗みたい (C)ふじひと/KADOKAWA
二度寝した (C)ふじひと/KADOKAWA
二度寝した (C)ふじひと/KADOKAWA

著=ふじひと/『じじ猫くらし2』

元記事で読む
の記事をもっとみる