1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『魔女の宅急便』“キキの部屋”に泊まれる!小芝風花が思い出の品をお届け

『魔女の宅急便』“キキの部屋”に泊まれる!小芝風花が思い出の品をお届け

  • 2014.9.19
  • 1355 views

宮崎駿 監督の人気アニメーションとして有名な『魔女の宅急便』の実写版映画が、9月19日(金)からブルーレイ・DVDをリリース。これを記念して、今年開業50周年を迎えた「東京プリンスホテル」とのコラボレーション企画が登場します!

ひとつは、1日1室限定の「魔女の宅急便 コンセプトルーム」。プリンセススイートルームが、まるでそこにヒロイン・キキがいるかのような体験を楽しめる部屋に変身!

こちらの部屋にある“キキの魔法のほうき”や“キキの衣装”“自転車”などは、実際に撮影で使われた美術道具&衣装。部屋の中に展示されているものの一部は、手にとることも可能だとか。もちろん“ネコのジジ”も待っています♪

また部屋の中には、“隠しアイテム”などいくつかのちいさなサプライズや、キキからのお届け物としてオリジナルグッズのプレゼントも。

そして、同期間内には、1Fにある「ティーサロン ピカケ」とのコラボレーションとして「魔女の宅急便グーチョキパン屋東京プリンスホテル出張所」をオープン! こちらは誰でも自由に観覧できる劇中アイテムの展示と、限定紙袋入りの“キキが届けたパンセット”を限定販売するそう。

9月18日には、主役の“キキ”を演じた小芝風花さんが、キキをイメージした黒いワンピースでコラボルームに登場! “コンセプトルームをつくるための、最後のお届け物”として撮影に使った思い出の看板を持参し、「魔女のほうきも“魔女がずっと使う物だから、きっと乗り心地よくクッションを付けるかな”とか“女の子だから、可愛い生地をつけて飾ろう”と、細かいところまで話して、監督や美術の方が手作りしてくれたんです」と、エピソードを語ってくれました。

ファンにはたまらない小道具やパンの数々。10月15日までの期間限定です!(さとうのりこ)

「魔女の宅急便×東京プリンスホテル コラボレーション」概要

【期間】2014年9月19日(金)~10月15日(水)

“1日1組限定”のコンセプトルーム登場!

【場所】東京プリンスホテル プリンセススイートルーム

【料金】(1室)平日¥28,000/土・休前日¥30,000

【予約】1日1組 限定

※予約はこちら→東京プリンスホテル TEL:03-3432-1111

※室料・サービス料・消費税込み(宿泊税別)

“キキが届けた”パンセット販売!

劇中登場する、ヒロイン・キキが居候するベーカリーショップ「グーチョキパン屋」をイメージして、限定パンセットを販売。また「ティーサロン ピカケ」横にて劇中使用アイテムの展示します。

【販売場所】ティーサロン ピカケ(1F)

【販売価格】パンセット ¥1,000

※予約・問い合わせ:東京プリンスホテル TEL:03-3432-1111

※消費税込。限定数販売となります(1日限定10個)。

※2日前までに予約すると取り置きも可能。

東京プリンスホテル

http://www.princehotels.co.jp/tokyo/

『魔女の宅急便』Blu-ray&DVDリリース

2014年9月19日(金)

Blu-ray ¥5,700+税/DVD ¥4,700+税

※レンタルBlu-ray&DVDも同時スタート

販売元:東映株式会社/発売元:東映ビデオ株式会社

(c)2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

映画『魔女の宅急便』ブルーレイ・DVD

http://www.toei-video.co.jp/DVD/majotaku.html