1. トップ
  2. 恋愛
  3. 戦慄の誤送LINE! 義母から夫へのメッセージに凍りついたエピソード

戦慄の誤送LINE! 義母から夫へのメッセージに凍りついたエピソード

  • 2024.4.24
  • 2047 views

どんなにメンタルが強くても、他人から悪意を向けられて平気な人はいないでしょう。嫌なことをされれば誰だって傷つきますよね。とくに相手が自分の家族や親戚など近しい関係の人であればなおのことです。そこで今回は義母から夫へ行くはずのメールが間違って来てしまい、戦慄を覚えた人のエピソードをご紹介します。

嫁は来なくていいという本音

「週末には必ず義実家に行って孫の顔を見せるようにしています。私だってすすんで行きたいわけではないけど、それで義両親が喜ぶなら、と思っていたんです。
でもある時義母から『孫とたけし(夫)だけ来てくれればいいのに』というLINEが私のところに来て、一瞬意味が分からず、頭がフリーズ状態に。夫に送るはずが、誤送信されたようですが、さすがに失礼だなと思って、夫からも注意してもらいました」(30代・会社員)

▽ 義理の関係だからこそ、こちらも気を使って行っているのに、義母にはその誠意が通じていなかったようでとても残念ですね。
一度でもこういうことがあると、信頼関係は崩れてしまうし、もう義母を同じように見ることもできませんよね。LINEは便利ですが、使い方を誤ると、人間関係に亀裂が生じることもあるのだとよーく肝に銘じておいて欲しいです。

元記事で読む
の記事をもっとみる