1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子学生・轟の意外と良いヤツなセリフが話題に「株爆上がり」

男子学生・轟の意外と良いヤツなセリフが話題に「株爆上がり」

  • 2024.4.23
  • 84 views

のちに日本初となる女性弁護士と裁判官として活躍するヒロインの人生を描く連続テレビ小説『虎に翼』(NHK朝ドラ)。4月23日放送の第17回では、男子学生・轟のセリフを聞き、寅子が「意外といいやつ」と見直すシーンがあった。

法学部の親睦を深めるため、ハイキングに出かける花岡(岩田剛典)や轟(戸塚純貴)たち(C)NHK

同期・梅子(平岩紙)の夫・大庭(飯田基祐)が特別講師としてやってくる。講義を受けるなかで、梅子をバカにするような言動を繰りかえす大庭に憤りを感じる寅子(伊藤沙莉)やよね(土居志央梨)だったが、梅子はすっかり諦めた様子だ。

さらに、梅子を貶める大庭の言葉に笑い声を上げる姿を目にし、寅子は男子学生たちにも不信感を抱く。そんななか男子学生も交えたハイキングの日を迎えるが、寅子と香淑(ハ・ヨンス)は紳士的な学生・花岡(岩田剛典)たちが女性を下に見るような発言をしている場面に遭遇するのだった。

今回の放送では、「女ってのはやさしくするとつけあがるんだ」と話す花岡に対し、轟(戸塚純貴)が「誠意がない態度はいただけない」「今の言葉を撤回しろ」と迫り、寅子が「意外といいやつ」と見直すシーンが流れた。

初登場時に高圧な態度を取っていた轟だけに、SNS上では「轟のこと好きになっちゃったわ」「轟、講義でも梅子を笑わなかった」「良くも悪くも裏表ない性格なんだろうな」「轟の株が爆上がりな火曜日」など、称賛の声が上がっている。

放送はNHK総合で朝8時から、NHK BS・プレミアム4Kでは朝7時半からスタート。4月24日放送の第18回では、寅子が浮かない気持ちでハイキングに参加するなか、男子学生が良からぬ話をし始める。

文/つちだ四郎

元記事で読む
の記事をもっとみる