1. トップ
  2. レシピ
  3. 「クレしん」野原みさえが教える愛情たっぷりな手ぬきレシピ。ポテチで作るミートローフなど【作ってみた】

「クレしん」野原みさえが教える愛情たっぷりな手ぬきレシピ。ポテチで作るミートローフなど【作ってみた】

  • 2024.4.21
  • 148 views
ダ・ヴィンチWeb
『[新版]みさえの愛情たっぷり手ぬきレシピ』(野原みさえ・著/双葉社)

忙しく限られた予算の中で食事の準備をするとなると、毎日のように手間暇かけた完璧な料理を作るというのは難しい。でも「食」に無頓着なわけじゃないし、家族や自分の健康にだって気を遣いたい。『[新版]みさえの愛情たっぷり手ぬきレシピ』(野原みさえ・著/双葉社)は、そうした悩みを解消してくれそうな、手ぬきしつつも愛情たっぷりな、コスパ抜群のレシピを紹介しているレシピ本だ。

著者となっている野原みさえは、国民的なコミック作品『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけ(=しんちゃん)と、その妹・ひまわりのお母さん。29歳の専業主婦として描かれる彼女は、予測不可能な行動を繰り返すしんちゃんに振り回されよく怒っているイメージがあるが、家族を大事に思っており、悪戦苦闘しながらも愛情を持って家庭を守っている。

そんなみさえが、慌ただしい中で家族のことを考えて作っている料理とは、いったいどんなものなのだろうか? あの問題児な二人を育てながら作る料理となれば、きっと時短術や手間を省くコツがぎゅっと詰まっているに違いない……! そこで、本書の中から気になった料理を二品ほど作ってみた。

■「モミモミート♡ローフ」(P.6~P.7)

まずは、ポテトチップスを使って作る「モミモミートローフ」。合いびき肉、砕いた塩味のポテトチップス、玉ねぎ、卵、ピザ用チーズ、塩コショウを粘りが出るまでよく混ぜ、薄く油を塗った耐熱容器に均一になるように敷き詰めて、粉チーズと砕いたポテトチップスをかける。あとはオーブントースターで10分ほど焼けば完成!

混ぜ込んだポテトチップスがひき肉のうまみをしっかり吸い込み、おいしさを閉じ込めてくれるため、思った以上に肉々しさを感じさせてくれる。また、上にかけた粉チーズとポテトチップスのザクザクとした食感がたまらない。食べごたえも見た目の楽しさもあり、作れば家族が喜ぶこと間違いなし!

■「バナれ技ケーキ」(P.64~P.65)

また、料理だけでなく、おやつにぴったりのスイーツが多数紹介されているのもポイント。市販のお菓子もいいけれど、時間はそんなにかけられない……それでもたまには体にやさしい自作スイーツだって作っちゃう。そんなところにも、みさえの家族への愛を感じる。

その中でも筆者が気になったのは、炊飯器で作るお手軽ケーキ「バナれ技ケーキ」。つぶしたバナナとホットケーキミックス、卵、バター、牛乳を混ぜ合わせ、角切りバナナを加えてさっくり混ぜて、炊飯器の釜に流し込んだらスイッチを押すだけ! 竹串を刺して生地がついてこなかったら完成だ。

炊飯器の関係か少し焦げ目が強く出てしまったが、しっとりふわふわ感がありつつバナナのねっとり感もある絶品ケーキに仕上がっていた。ホットケーキを使って炊飯器調理にすることで失敗もなく、料理初心者でもおいしいケーキが楽しめる。これなら、忙しい日でも無理なく作ることができそうだ。

本書には、ほかにもさまざまな食事メニューやお手軽スイーツ、しんちゃんなどキャラクターたちのキャラ弁も紹介されている。また、レシピごとに、一コマ漫画や料理のコツが書かれた「みさえメモ」も挟まれており、思わずクスッと笑ってしまう。分量分の材料が写真で見られるところもありがたい。

コスパがよくて、少ない手間と時間で作れて、そのうえ至れり尽くせりな本書のレシピ。クレヨンしんちゃんファンが楽しめるのはもちろん、効率よく日々の献立を充実させたい人にも重宝すること間違いなし! 筆者も、日々のごはんの参考にさせてもらおうと思う。

調理、文=月乃雫

元記事で読む
の記事をもっとみる