1. トップ
  2. 田中美久、濡れ髪&カルバン・クラインを着た写真は「もう“奇跡の1枚”って言っていい」と満足げ

田中美久、濡れ髪&カルバン・クラインを着た写真は「もう“奇跡の1枚”って言っていい」と満足げ

  • 2024.4.20
  • 104 views
田中美久がカレンダー発売記念イベントを開催 ※ザテレビジョン撮影
田中美久がカレンダー発売記念イベントを開催 ※ザテレビジョン撮影

【写真】「みくりんの虜になって」とカレンダーをアピールする田中美久

HKT48の元メンバーで俳優の田中美久が「田中美久 2024.4-2025.3 CALENDAR」(わくわく製作所)を発売。4月20日に都内で発売記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

大好きなビールを飲んで顔を赤くしたカットがお気に入り

自身のカレンダー発売は初めてとなる田中。感想を聞かれると「自分のプロデュースしたグッズを出したいと思っていたので、カレンダーを全プロデュースさせていただくとなった時は本当にうれしかったです」と語る。

「テーマは、22歳なんですけれども制服を着たり、お酒を飲んだり、ページをめくるたびにいろんな私を知れるっていうところがテーマの一つかなと思います」と内容を紹介。

お気に入りカットは8月ページのビールを片手にしたカットを挙げ、「お酒を飲んでいるカットが8月のページなんですけど、本当にお酒を飲みながら楽しくわちゃわちゃしているところをカメラマンさんが撮って、そのカットが使われているんです。3杯、4杯くらい…結構飲んでいて、顔が本当に赤くなっているところが思い出に残っています(笑)」と撮影を振り返る。

「アイドルを卒業しないと撮れないカットですし、ビールが大好きなので(笑)、こういうカットが撮れて本当にうれしかったです。親近感の湧くカレンダーにしたかったので、もう一番ピッタリなんじゃないかなと思います」とアピールした。

田中美久 ※ザテレビジョン撮影
田中美久 ※ザテレビジョン撮影

「濡れ髪で大人っぽい私を見せたかった」

表紙には、髪の毛を濡らし、体を横向きにした写真が起用された。「私、ずっとカルバン・クラインを着たかったんですよね。カルバン・クラインを着ている女性ってすてきだなと思って希望を出させていただいたんです」と、衣装を決めた理由を語る。

「いろいろ撮っていく中で、これを表紙にしようっていうのはそもそも最初から決めてなくて。いいカットが撮れたら(表紙は)それにしようって思っていたんですけど、もう“奇跡の1枚”って言っていいほど、この時この瞬間のこの写真が撮れた時に、ヘアメークさんやスタイリストさん、マネージャーさんやカメラマンさんがわーっと盛り上がった1枚だったので、こちらにしました」と、撮影時を回顧。

「体が横向きの表紙ってあんまりないかなって思って。なのでインパクトもあると思うし、やっぱりちょっと卒業して格好良い感じにもしてみたかったので、濡れ髪で大人っぽい私を見せたくて、この写真にしました」と熱く思いを明かした。

田中美久 ※ザテレビジョン撮影
田中美久 ※ザテレビジョン撮影

「“みくりんの虜”になってくれたらうれしい」

カレンダー発売について「卒業してからすぐ、こうやってグッズを出してくれることが本当にうれしいよって言っていただけるので、自分の夢もかなえて、ファンの方が望んでいることもかなえられてうれしいな、幸せだなと思います」とファンの反響を伝えつつ、自身の心境も吐露。

また、「HKT48の後輩とかは、『かわいい、欲しい、送って』って言ってくれます(笑)」と後輩からの反応をうれしそうに語る。一方、先輩・指原莉乃については「さしこちゃんには渡してないし、一切見せてなくて。買わないと見せません!(笑)」と笑った。

カレンダーを飾ってほしい場所については、「いろいろ考えて、集中するべき机の上とかかなとかいろいろ思ったんですが、玄関に飾っていただきたいなって。毎回お仕事とか学校とかに行くときに『いってきます』って言ってくれたり、『ただいま』って言ってくれたらうれしいなと思います」と希望。

「毎回ページをめくるごとに季節を感じられる、そして私を身近に感じられるカレンダーだと思うので、 これをめくるたびにどんどん好きになっていって、12月ぐらいになったらもう“みくりんの虜”になってくれたらうれしいですね」とファンに呼び掛けた。

「アクションシーンをやってみたい」

HKT48を卒業し、事務所を移籍してから約4カ月が経過。俳優やグラビアなど、幅広く活躍している近況について、田中は「本当に自分が思っている以上に充実しています。やっぱり昔は福岡だったので、東京、福岡、東京、福岡と、月の半分は行き来していたので、今思ったら相当恐ろしいなと思って。もう、その分の体力はないので(笑)、今すごく気持ち的にも楽だし、いろんなお仕事を変わらず全力で頑張れているので、特に困ったことはなく、充実した日々を送れています。やっぱりマネージャーさんやスタッフさんとかのおかげで楽しいですね」と目を輝かせる。

さらに、4月始まりのカレンダーを発売したことから「これからの1年で挑戦したいこと」を聞かれる場面も。

田中は「家で観葉植物を育てたくて。家をきれいにすることによって、自分の心の中というか、体がきれいになるのかなって。家は掃除してきれいにしているんですけど、そろそろ観葉植物を置いてみようと思っています。ちっちゃいのから始めて、お水をあげたりして。やっぱり一人暮らしなので、一緒に暮らしてくれる何かが欲しいなって(笑)」と告白。

「お仕事では、アクションシーンができる女性にすごく憧れているんですが、まだアクションシーンはあまり体験したことがないので、やってみたいなと思います」と目標を明かした。

田中美久 ※ザテレビジョン撮影
田中美久 ※ザテレビジョン撮影
元記事で読む
の記事をもっとみる