1. トップ
  2. JO1×サンリオ「JOCHUM」を初テレビアニメ化! 『めざましどようび』で今夏毎週放送決定 JO1のコメント到着

JO1×サンリオ「JOCHUM」を初テレビアニメ化! 『めざましどようび』で今夏毎週放送決定 JO1のコメント到着

  • 2024.4.20
  • 87 views
JO1×サンリオ「JOCHUM」アニメ化決定! width=
JO1×サンリオ「JOCHUM」アニメ化決定!

朝の情報番組『めざましどようび』(フジテレビ系/毎週土曜6時)にて、今夏から新たにアニメ『JOCHUM(ジェオチャム)』を放送することが決定した。

【写真】JO1・川西拓実、これさえあればいいものは「いつもそばにある音楽」

JOCHUMとは、人気グローバルボーイズグループJO1と株式会社サンリオがタッグを組んで生まれた11人組のキャラクターチーム。JO1のメンバー1人1人が考案したピーハイ(考案:金城碧海 ※以下名前のみ)・レイン(川尻蓮)・マイクン(河野純喜)・ちまた(木全翔也)・ヤヌカミ(與那城奨)・まめちぃ(豆原一成)・ぽぽ(川西拓実)・チュララ(鶴房汐恩)・もこ(大平祥生)・RURU(白岩瑠姫)・Bira(佐藤景瑚)という個性豊かな11人のキャラクターだ。それぞれ夢を持ち、“ここで暮らした人は夢が叶う”と言われるシェアハウス「ジェオチャムハウス」で暮らしている。2022年にキャラクターが誕生して以来、子供から大人まで幅広い人気で、JOCHUMグッズはポップアップショップが展開されるたびに完売となっている。

今回、その「JOCHUM」を初テレビアニメ化。シリーズ構成・脚本は『アイカツ!』、『妖怪ウォッチ』等を手がけた加藤陽一。監督は、『映画すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』等で知られる作田ハズムで、加藤と作田はこれまで『宇宙なんちゃら こてつくん』でタッグを組んでいる。アニメーション制作は、『アグレッシブ烈子』のファンワークスが担当し、随所にJO1メンバーからの意見やこだわりが取り入れられている。夢に向かって奮闘する11人のキャラクターのクスッと笑える毎日が描かれるオリジナルストーリーで、家族で楽しめる作品となっている。

JO1のコメントは以下の通り。

■與那城奨

「あのJOCHUMがアニメになると聞いた時は本当にうれしかったです!! これからもっともっとみなさんに知ってもらって沢山の人を笑顔に出来たらうれしいです!」

■川尻蓮

「いつもお世話になっている『めざましテレビ』さんにJOCHUMが携われて本当にうれしいです! まだ完成を見れていないですが、きっと可愛く面白く仕上がっていると思います! たくさんの方が笑顔で1日を始められるお手伝いができたらなと思います」

■白岩瑠姫

「自分の作ったキャラクターがアニメになるという事でまだ全然想像もつきませんが、楽しみです。きっとすごくかわいいと思います」

■河野純喜

「JOCHUMを作った当初は、まさかテレビでアニメ化するとは想像もしていなかったので、本当にうれしいです。土曜日の朝JOCHUM達のにぎやかで、平和な物語を見て癒やされて欲しいです。 僕たちも本当に毎週見るのが楽しみです」

■佐藤景瑚

「『めざましどようび』ものすごくうれしいです! 学校・職場へ行く前、お出かけ前などに見ていただき、クスクスと笑って朝から明るい1日にする事が出来たら良いと思っています」

■川西拓実

「僕たちが愛を持って作ったキャラクターたちなので自分のことの様にうれしく思います。 ほっこりするような内容になると思うので、ゆっくり笑ってやってください」

■木全翔也

「JOCHUMのキャラクターは本当に気に入ってるので動く姿がすごい楽しみです!」

■金城碧海

「子供から大人まで!たくさんの方が土曜日が待ち遠しくなるようなアニメになっていると思います! 僕も楽しみでいっぱいです! 僕たちの愛情から生まれたキャラクターをいっぱい愛してください!!」

■大平祥生

「まだ出来上がったのを僕も見ていないのですが、どんな風に完成しているのか楽しみです」

■鶴房汐恩

「アニメ大好きなので、僕たちが関わったアニメが流れるなんて本当にうれしいです!」

■豆原一成

「JOCHUMを作ってから2年程が経ちますが、まさかアニメ化するとは思わず、すごくうれしいです。自分たちで考えたキャラクターがテレビで見られるのは感慨深いです。幸せな土曜日にしてもらいたいです」

『めざましどようび』は、毎週土曜6時放送。アニメ『JOCHUM』は今夏放送予定。

元記事で読む
の記事をもっとみる