1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ザ・シューター』ドラマ版の主役は『ダメージ』ライアン・フィリップに決定!

『ザ・シューター』ドラマ版の主役は『ダメージ』ライアン・フィリップに決定!

  • 2016.2.19
  • 1238 views

マーク・ウォールバーグ主演のアクション・サスペンス映画『ザ・シューター/極大射程』。昨年、ドラマ化されることが発表された本作の主役が、人気リーガル・サスペンスドラマ『ダメージ』のライアン・フィリップに決まった。米Deadlineが報じている。

undefined

【関連お先見!】『Secrets and Lies』 映画業界で名を馳せた人気俳優ライアン・フィリップとジュリエット・ルイスが好演!

2007年に公開されたオリジナル版映画は、人気作家スティーヴン・ハンターのベストセラー小説「極大射程」が原作。元海兵隊特殊部隊の凄腕スナイパーだった主人公ボブ・リー・スワガーが、大統領暗殺計画を阻止するべく協力を依頼されるも、犯人に仕立て上げられてしまうという、陰謀スリラーだ。主演のマークはこのドラマ版では製作総指揮を務める。

ライアンのほかには、主人公が海兵隊員だった時の上官で、ボブに大統領暗殺の阻止を依頼するアイザック・ジョンソン大佐をオマー・エップス(『Dr.HOUSE』)が演じる。

マークとともに製作総指揮を務めるのは、『アントラージュ★オレたちのハリウッド』『ボードウォーク・エンパイア』などで彼とタッグを組んでいるスティーヴン・レヴィンソン、『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』のジョン・ラヴィン、オリジナル版を担当していたロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラの3人。ラヴィンは脚本も担当する。パイロット版の監督を務めるのは、『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 』のサイモン・セラン・ジョーンズ。

ドラマ版『ザ・シューター』は2015~2016シーズンの後半に米TNTで放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ライアン・フィリップ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

の記事をもっとみる