1. トップ
  2. セカオワ、『9ボーダー』主題歌に決定! 今夜放送の第1話で初オンエア 歌詞のモデルはFukaseの妹

セカオワ、『9ボーダー』主題歌に決定! 今夜放送の第1話で初オンエア 歌詞のモデルはFukaseの妹

  • 2024.4.19
  • 86 views
金曜ドラマ『9ボーダー』主題歌を担当するSEKAI NO OWARI width=
金曜ドラマ『9ボーダー』主題歌を担当するSEKAI NO OWARI

川口春奈主演のドラマ『9ボーダー』(TBS系/毎週金曜22時)の主題歌が、SEKAI NO OWARIの新曲「Romantic」に決定。今夜放送の第1話にて初オンエアとなる。

【写真】『9ボーダー』で3姉妹を演じる川口春奈&木南晴夏&畑芽育の3ショット

本作は、19歳、29歳、39歳と、各年代のラストイヤー=「9ボーダー」まっただ中の3姉妹が、父の突然の失踪を機に一つ屋根の下に集結。「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の“3L”をテーマに、それぞれの年代特有の悩みにぶつかりながら仕事に恋に立ち向かい、幸せになりたいともがきながら人生を前向きに進んでいく姿を描く完全オリジナルのヒューマンラブストーリー。

このたび、本作の主題歌にSEKAI NO OWARIの最新曲「Romantic」が決定した。SEKAI NO OWARIは、2011年のメジャーデビュー以降、数多のヒット曲と唯一無二の存在感、テーマパークのような世界観のライブ演出で、子どもから大人まで幅広いリスナーから支持を集める大人気バンド。2022年にリリースした「Habit」は『第64回 輝く!日本レコード大賞』で大賞を受賞、今年リリースしたオリジナルアルバム「Nautilus」は前作を大きく超えるセールスを記録するほか、同年3月からはキャリア最大規模となる15会場33公演に及ぶ全国アリーナツアーを開催するなど、現在も進化をし続けている。

そんなSEKAI NO OWARIがTBSドラマの主題歌を担当するのは、2020年放送の火曜ドラマ『この恋あたためますか』以来約4年ぶりで、金曜ドラマ枠では初。気になる音源は今夜放送の第1話をもって初オンエアとなる。

ボーカルのFukaseは主題歌について「この曲は、先日結婚した妹が今のパートナーに出逢う前の時期をモデルにして歌詞を書きました。素敵なエンディングを彩られたらと思います」と明かしている。また、主演の川口は「最初に聴いたときに優しい気持ちになりました。同時にちょっぴり切なくなり、演じている七苗を応援してくれるような、肯定してくれるような、そんな優しい曲を作っていただけて大変嬉しいです。ドラマの世界を彩ってくれる、最高に素敵な曲です!」と楽曲に太鼓判を押した。

金曜ドラマ『9ボーダー』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。

※プロデューサーからのコメント全文は以下の通り。

■プロデュース・新井順子 コメント

直接メンバーさんとお会いして、思いの丈をお話させていただきました。初めてデモが届いたとき、現場のスタッフみんなで聴いて「ピッタリすぎるー!」と飛び上がったのを覚えています。

切なさもあり、温かさもあり、ドラマに魔法がかかるような春らしい楽曲にしていただきました。
歌詞にはハッと気付かされる部分もあり、聴けば聴くほど味わい深い主題歌になったと思います!

現場でも楽曲を流しながら撮影に励んでいます。ぜひご期待ください!

元記事で読む
の記事をもっとみる